ポイント4重取り可能!キャッシュレス決済で家計の負担を軽減する3つの裏技

日本生命の調べでは、新型コロナウイルス感染の影響もあり、今年の夏のボーナス支給額は昨年に比べ「5万6,000円」の減額となりました。また、2020年6月30日で「キャッシュ還元事業(2%、5%還元)」も終了し、ボーナス減と合わせて家計への負担が大きくなると予想します。

 

そんな「ボーナス減」「キャッシュレス還元事業終了」などの悲しいニュースを乗り切るため、キャッシュレス決済の裏技をお伝えします。

キャッシュレス決済で家計の負担を軽減する3つの裏技

高還元の条件や、キャンペーン内容は頻繁に変わるため、常にお得な情報をリサーチし、積み上げていくことが家計の負担を軽減する鍵となるでしょう。

 

今回は3つの裏技集をリサーチしました♪

 

  • スマホ決済アプリのキャンペーン!現在注目の特典
  • 「リクルートカード」×「Kyash」でポイント4重取り
  • マイナンバーを取得して一人あたり最大5,000円がもらえる

スマホ決済アプリのキャンペーン!現在注目の特典

現在注目の特典は

 

  • ローソンでau PAYdeで支払うと4%還元(8/3,13,23は7%還元)
  • 出前館でピザハットの支払いをau Payで支払うと10%還元(9月13日まで)
  • 対象飲食店で事前注文サービス「PaPayピックアップ」を利用してテイクアウト商品を購入すると支払い金額の20%のPayPayボーナスが付与(8月17日~9月末まで)

期間限定のキャンペーンもありますが、どのキャンペーンも高還元率ですから積極的に活用していきましょう♪

「リクルートカード」×「Kyash」でポイント4重取り

Kayahとは?
クレジットカードまたはデビットカードを登録することで、いつものカードが安心・快適に使えるようになるVisaカード。Visa加盟店ならオンラインでも実店舗でも全国で利用できる。
ポイント4重取りできる内訳
内容 還元率
リクルートカードからKyashへチャージ 1.2%
Kyashで決済 1.0%
ショッピングモールポイント分 1.0%
ショップのポイント 1.0%

 

チャージする手間はかかりますが、このようにポイント4重取りを狙うこともできます。ただ、ポイントの獲得を目的にしてしまうと、無駄遣いしてしまう危険性もあるので気を付けましょう。

マイナンバーを取得して一人あたり最大5,000円がもらえる

現在注目されている「マイポイント事業」が9月よりスタートします。マイポイント事業は、マイナンバーカード普及に向けた取り組みの1つで、9月から2021年まで7ヶ月間実施。

 

最大5,000円もらう方法
  1. マイナンバーカードを取得
  2. 所定の設定とキャッシュレス決済サービス※を選ぶ
  3. 最大で5,000円のポイント付与

※キャッシュレス決済サービスは、クレジットカードやデビットカード、電子マネー(Suicaなど)、QRコード決済(PayPayなど)から、どれかひとつを選択します。

 

紐づけたキャッシュレス決済使用額の25%がポイント還元されます。(最大5,000円)

 

こちらも期間限定なので、この機会にマイナンバーカードの取得を考えてみてはいかがでしょうか。

 

この記事におすすめのカード(リクルートカード)
リクルートカード
リクルートカード
年会費
永年無料
還元率
1.2%
発行
1~2週間
ETC
無料
ギフトボックス

最大6,000円分ポイントプレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう