dカード・ETCカード「年会費」「申し込み方法」「還元率」

dカード・ETCカードについて特に重要だと思う「年会費」「申し込み方法」「還元率」を解説します。

 

また、dカード・ETCカードを申し込むには、クレジットカードである「dカードもしくは、dカード GOLD」が必須になるので、そちらの入会条件や、必要なものも一緒に解説していきます♪

dカード・ETCカードについてザックリ説明

dカード・ETCカード券面

dカード・ETCカードは有料道路の料金所をノンストップで通過できる「通行料金支払いの専用カード」です。

 

既にご存じだと思いますが、料金所で現金払いするより圧倒的に時間短縮できます。

 

dカード・ETCカードの使い方
  1. dカード・ETCカードを用意する
  2. 自動車に設置されているETC車載器に挿入
  3. 有料道路の「ETCマークがあるレーン」を走る

ETCレーン

※料金所のETCマーク

 

dカード・ETCカードの基本情報
年会費 500円(税抜)
※条件次第で無料
申し込み方法 WEB申し込み
支払方法 dカード(GOLD)の利用代金からまとめて請求
家族カードから発行 可能
還元率 100円=1P
(還元率1.0%)

 

おかん
dカード・ETCカードは、dカード/dカード GOLD(以下dカードに省略)と一体型やないの?

節約仙人
dカードとは別に「ETC専用カード」が発行され、それを利用する形じゃな。

 

dカード・ETCカードの支払い方法について
dカード・ETCカードの利用代金は「dカード(クレジットカード)の利用代金からまとめて請求」されます。dカードとETCカードの利用分がまとめて管理できるのは便利ですね♪

dカード・ETCカードの年会費は「初年度無料」

dカードとdカード GOLDではETCカードの年会費内容が違います。

 

dカード 初年度無料
次年度以降は1年間で利用がなければ500円(税抜)
dカード
dカード GOLD 無料
dカード GOLD

 

dカードの場合「初年度無料」で、次年度以降は「1年間で利用がなければ500円(税抜)」かかるので要注意。

 

しかし、1年間で一度でも利用すれば0円になるので無料への条件は優しいです。

 

一方、上位版のdカード GOLDは無条件で無料ですから、とりあえず発行しておいてもいいでしょう。

おかん
dカードの場合は「有料道路を利用するなら発行」「有料道路を利用しないなら発行しない」で、dカード GOLDの場合は、とりあえず発行。これでOKや!

dカード・ETCカードの「申し込み方法」

dカード・ETCカードを申し込むには「dカードもしくはdカード GOLD」が必要になります。

 

申し込み完了までの流れをまとめます。

 

  1. dアカウントを作る
  2. dカードもしくはdカード GOLDを作る
  3. dカード・ETCカードを作る

基本的にdカード・ETCカードはWEB申し込みになります。

 

①dアカウントを作る

dアカウントは、ドコモユーザー以外の人でも登録できるので、まずはサクっと登録してしまいましょう。

 

dアカウントは「dアカウント公式」から申し込みできます。

②dカードもしくはdカード GOLDを作る

dカード・ETCカードを利用するには「dカード/dカード GOLD」をどちらか1枚保有している必要があります。

 

どちらも保有していなければ、1枚作ってください。

 

dカード/dカード GOLDを作るのに必要なもの
  • dアカウント
  • 携帯の電話番号
  • 本人名義の口座
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 勤務先の情報(勤務先社名・住所・電話番号など)

※携帯の電話番号はドコモの携帯でなくても大丈夫です。

 

dカード/dカード GOLDはオンラインですぐに申し込めますが、審査に数日~1週間程度かかるので、ある程度余裕をもって申し込むといいでしょう。

dカードの入会条件

  • 満18歳以上であること(高校生を除く)
  • 個人名義であること
  • 本人名義の口座をお支払い口座として設定すること

dカードは年会費無料でお手軽に作ることができます♪

 

こちらはドコモユーザー以外の人におすすめです。

 

dカード
dカード
年会費
永年無料
還元率
1.0%~2.0%
発行
最短5営業日
ETC
初年度無料
2年目以降条件付き無料
ギフトボックス

最大8000ポイントプレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー

基本還元率は1.0%と高く、年会費永年無料です。

 

dカードをローソンで利用すると3%相お得になったり、dカード特約店でもお得になります。

 

また、dカードの利用で貯まるポイントは幅広い店舗や企業で利用できる共通ポイントですから使い道に困ることもありません。

dカード GOLDの入会条件

  • 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  • 個人名義であること
  • 本人名義の口座をお支払い口座として設定すること

dカード GOLDは、ドコモユーザーで月々9,000円以上の利用がある人におすすめです♪

 

というのもdカード GOLDは「ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金が10%還元(利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント)」されるので、年会費10,000円(税抜)がペイできる上に、dカードより優れた特典を受けることができます!

 

dカードGOLD
dカードGOLD
年会費
10,000円(税別)
還元率
1.0%~2.0%
発行
最短5営業日
ETC
無料
ギフトボックス

最大18,000ポイントプレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー

dカードの上位版クレジットカードで「空港ラウンジが無料」「海外旅行保険は最大1億円」「国内旅行保険は5,000万円」が付帯しており充実したサービスが受けれます。

 

また、年会費は1万円(税別)ですが、ドコモユーザーなら「ドコモ電話料金の10%分」が貯まるので、これだけで年会費がペイできます。

③dカード・ETCカードを作る

dアカウントとdカードの用意ができたらいよいよdカード・ETCカードへの申し込みです。

 

dカード・ETCカードへの申し込み手順
  1. dカードもしくはdカード GOLDを用意する
  2. dカード公式サイトにアクセス
  3. dアカウントでログイン
  4. 上部の「カードを選ぶ」→「dカード ETCカード」の順でクリック
  5. 必要事項を入力して申し込み
  6. 手続き終了

ETCカードはクレジットカードのような審査はないので、郵便事情に問題がなければ申し込み手続き後、約1週間程度で送付されてきます。

dカード・ETCカードの還元率は「1.0%」

dカード・ETCカードを利用するとdカードの利用分として「100円=1ポイント」貯まります。

 

つまり還元率1.0%。

 

有料道路をお仕事や、休日のお出かけでよく利用される方にはお得ですね♪

dカード・ETCカードをさらに詳しく知る

dカード・ETCカードの「年会費」「申し込み方法」「還元率」は基本的な情報です。

 

ここからはdカード・ETCカードをさらに詳しく知りたい方にご参考頂ければと思います。

dカードとETCカードは別々に発行される

前述しておりますが、dカードと、dカード・ETCカードは「別々に発行」されます。

 

dポイントカード一体型dカードのようにクレジットカード本体に搭載されるわけではないのでご注意ください。

 

間違ってもdカードをETC車載器に突っ込まないでくださいね!

節約仙人
ちなみにdカードは申し込みしたら自動で送付されるものではなく、自分で申し込まんといかん。

おかん
なるほど。ほな、まったく別物って考えてたらええの?

節約仙人

いや、まったくの別物ではなくdカードのサブカードという位置づけじゃな。

 

現にdカードなしでdカード・ETCカードに申し込むことはできんからのー。メインのdカードは必須じゃ。

家族カードでも発行可能

dカード・ETCカードを持つことができるのはdカード契約者本人だけではありません。

 

「家族カード」を保有する家族の方なら家族カード1枚につきETCカードを1枚発行できるので家族みんなで利用することができます!

 

また、家族カード利用分もポイントが貯まり、支払い口座もひとつにまとめられて便利です♪

おかん
家族カードで発行するdカード・ETCカードの年会費はどうなるん?

節約仙人

本契約者と変わらず1枚につき1年で500円(税抜)かかるが、1年間で一度でも利用があれば0円じゃ。これは本契約者のdカード・ETCカードと同じじゃよ。

 

ただし、dカード GOLDなら1枚目だけ年会費無料じゃ。

 

dカードの家族カード 1年間で利用があれば0円
dカード GOLDの家族カード 1枚目は年会費無料

 

盗難・紛失・不正利用があっても安心の保障制度がある

dカード・ETCカードには「あんしん!会員保障制度」という制度が用意されています。

 

保障制度の内容
盗難・紛失、偽造などにより、第三者による不正利用が万一発生した場合に被る損害を「最大90日前まで遡って」ドコモが補償してくれる。

ETCカードが盗まれるというケースは多くありませんが万一のことを考えると安心できます。

 

しかし、この保障制度にはいくつかの注意点があるのでしっかり確認しておきましょう。

 

  • 損害の発生を知った日から「30日以内」にドコモに届け出を出し手続きする必要がある
  • dカードETCカードを車両内に放置していたことによる損害は対象外
  • マイレージサービスなどの各道路事業者が提供する特典などに関する損害は対象外
  • 家族や知人にdカードETCカードを貸していた場合の損害は対象外

以上の損害は対象外となります。

 

特にdカード・ETCカードを車両内に放置については、高確率で忘れやすいので十分気をつけてください!

おかん
車両内放置は気つけてても今度は差し忘れそうやな・・・。

節約仙人

差し忘れているとETCレーンが通過できなくなるから気をつけるんじゃぞ。

 

もし差し忘れてETCレーンに入ってしまった場合は無理に通過せず止まって係員呼び出しボタンを押せばOKじゃ!

ETCマイレージサービスでポイントが貯まる

ETCマイレージサービスとは「申し込んだETCカードでの通行料金の支払い額に応じてポイントが付くサービス」です。

 

ETCマイレージサービスウェブサイト」から無料で登録でき、年会費もかかりません。
※専用申込書の郵送により「ETCマイレージサービス事務局」に申し込むこともできる。

 

また、貯まったポイントはインターネットまたは、電話をすれば、還元額(無料通行分)に交換でき、通行料金の支払いに利用できます。

 

つまり、一度登録しておけば実質通行料が安くなるということ。

 

最初は面倒ですが、有料道路をよく利用するならおすすめです♪

おかん
有料道路ならどこでもポイント貯まるん?

節約仙人
いや、ポイントが貯まる有料道路と、貯まらない有料道路があるから事前に対象道路の確認はしておいたほうがいい。

 

詳細対象道路

「dカード→dカード GOLD」にアップグレードしても継続して利用できる

dカードからdカード GOLDにアップグレードした場合「dカード・ETCカードも作り直さないといけないのか?」というと特に何もする必要はありません。

 

アップグレードの場合は今まで通り利用し続けてOKです!

 

ちなみにdカード・ETCが切り替わるのは「有効期限の更新」だけです。

dカード・ETCは無理に作らなくてもいい

dカード・ETCカードは必要な人だけ申し込むようにしましょう。

 

ここでは逆にdカード・ETCカードが必要ない人の例をいくつかあげておきます。

 

dカード・ETCが必要ない人
  • 自家用車を所有していない人
  • 有料道路を利用しない人
  • 既にETCカードを所有している人

以上の人は無理に作る必要はありません。

節約仙人
有料道路を利用するかしないか?家族で何枚必要か?申し込む前に必ず確認しておくのじゃ。

おかん
我が家は、年に数回旅行で有料道路使うけど、旦那が運転するから1枚で十分ですわ。

まとめ

dカード・ETCカードの「年会費」「申し込み方法」「還元率」をもう一度まとめておきます。

 

dカードの場合
dカード
dカード GOLDの場合
dカード GOLD
年会費 500円(税抜)
※1年間で一度でも利用すれば0円になる
無料
申し込み方法
  1. dカードもしくはdカード GOLDを用意する
  2. dカード公式サイトにアクセス
  3. dアカウントでログイン
  4. 上部の「カードを選ぶ」→「dカード ETCカード」の順でクリック
  5. 必要事項を入力して申し込み
  6. 手続き終了
還元率 1.0%
(100円=1P付与)

 

 

dカードを作る場合は年会費が必要になる場合もあるので「有料道路の利用頻度」をよく考えて申し込みましょう♪

 

dカード GOLDを作る場合は無料ですから、とりあえず作っておいてOKです!

 

ただし、dカード GOLD自体が年会費10,000円(税抜)ですから、保有するメリットがあるかどうかは検討する必要があります。

 

\最大8,000ポイントプレゼント/
\最大16,000ポイントプレゼント/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう