クレジットカード×ポイントサイト高額還元おすすめランキング【2022年4月12日更新】

7クレジットカードへ入会する時は、公式サイトから入会するよりポイントサイトを経由した方が断然お得です。

クレジットカード入会特典→ポイントサイトのポイント→両方もらえる

「クレジットカードの入会特典」「ポイントサイトのポイント」を2重取りして損することなく入会するのがおすすめです。

 

では、どのカードを、どのポイントサイト経由で入会すれば一番お得なのか?

 

ということで、本記事では数あるポイントサイトを比較し、今一番お得に入会できる「クレジットカード×ポイントサイト」の組み合わせをランキング化することに。

 

ポイントサイトでもらえるポイントは日々変動するので、本記事もそれに合わせて随時更新していきます。

 

クレジットカード×ポイントサイト高額還元おすすめランキング【2022年4月12日更新】

ランキングのルール
  • 主な年会費無料カードのみ
  • ポイントサイトの還元額のみ表示
    (クレジットカード本体の入会特典は含まない)
  • カードごとに還元額が一番高いサイトを表示
  • 比較するポイントサイト
    モッピー/ハピタス/ライフメディア/すぐたま/ちょびリッチ/ポイントインカム/GetMoney/ECナビ/げん玉/ポイントタウン

 

※このランキングは2022年4月12日 10時に更新しています。
順位 カード名 獲得ポイント 還元額が一番高いサイト
1位 三井住友カード(NL) 6,600円分
2位 楽天カード 6,000円分
2位 エポスカード 6,000円分
4位 イオンカードセレクト 5,000円分
5位 JCB CARD W 4,500円分
6位 PayPayカード 3,800円分
7位 セブンカード・プラス 3,300円分
8位 ローソンpontaプラス 3,000円分
9位 ファミマTカード 2,700円分
10位 dカード 2,500円分
11位 au PAYカード 2,000円分
12位 リクルートカード 1,200円分
13位 Tカードプラス 1,050円分
14位 三井住友カードデビュープラス 0円分 掲載なし
14位 ヤフーカード 0円分 掲載なし

※還元額は変動が激しいので、現時点での正確な最新情報が知りたい方は上記一覧表のリンク(ポイントサイト)からご確認ください。

 

Twitterをフォローして毎日ランキングをチェック!

\キャッシュレス/お得情報を毎日発信!

 

ここからは、今お得に入会できる上位のクレジットカードを紹介していきます。

「三井住友カード(NL)」ハピタス経由で6,600円分獲得

三井住友カード(NL)
三井住友カード ナンバーレス
年会費
永年無料
還元率
0.5%
発行
最短即日
※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
ETC
初年度無料
※2年目以降条件付き無料
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
コンビニ3社・マクドナルドで還元率最大5.0%※
カード番号がなくセキュリティが高い
即時発行ですぐ使える

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

▼以下リンクから登録すると▼
登録&利用で1,000円分もらえる/

「楽天カード」モッピー経由で6,000円分獲得

楽天カード
楽天カード
年会費
永年無料
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
550円(税込)
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
いつでも還元率1.0%
楽天市場で還元率3.0%以上
主婦やフリーターでも作りやすい

累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

▼以下リンクから登録すると▼
登録&利用で2,000円分もらえる/

「エポスカード」ハピタス経由で7,500円分獲得

エポスカード
エポスカード
年会費
永年無料
還元率
0.5%
発行
最短即日
ETC
無料
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
マルイで買い物すると還元率1.5%
10,000店舗でお得な優待が受けられる
海外旅行保険が最高500万円(自動付帯)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

▼以下リンクから登録すると▼
登録&利用で1,000円分もらえる/

初心者におすすめのポイントサイト

初心者マーク

ポイントサイトに登録したいけど、たくさんあり過ぎてどれがいいかわからない・・・という人に以下の2サイトがおすすめです♪

▼モッピー▼
カード案件が多い/
手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

▼ハピタス▼
高額報酬が多い/
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

初めてポイントサイトに登録するという方は、とりあえずこの2サイトに登録しておけば間違いありません♪というのも共通のおすすめする理由があります。

 

共通のおすすめする理由
  • 1ポイント1円でわかりやすい
  • ポイント交換先が豊富
  • ポイント獲得コンテンツが充実している
  • 会員数が多く安心感がある

モッピーもハピタスも1ポイント1円ですから、いま何円分貯まっているのか一目でわかるので初心者に優しい仕様です♪

 

また、どちらも多くのユーザーが利用しており、ポイント交換先やコンテンツも豊富ですから安心感があります♪初心者の方はどちらか1つでもいいので登録しておいた方がいいでしょう。

 

おすすめは「2つとも登録しておいて、お得な方から申し込む」という使い分けがいいですね♪どちらも無料ですから損することはありません。

ポイントサイトは1ポイントいくら?

ポイントサイトによって1ポイントのレートが違うのでまとめておきます。

 

サイト名 1ポイントのレート
モッピー 1円
ハピタス 1円
ライフメディア 1円
Gポイント 1円
アドボンバー 1円
すぐたま 0.5円
ちょびリッチ 0.5円
ポイントインカム 0.1円
アメフリ 0.1円
GetMoney(ゲットマネー) 0.1円
ECナビ 0.1円
warau(ワラウ) 0.1円
collee(コリー) 0.1円
すぐ玉 0.1円
ポイントタウン 0.05円

 

尚、本記事のランキングは還元額で表示しているので計算する必要はありません。

カード案件が多い「モッピー」

クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!

サービス名 モッピー
運営会社 株式会社セレス
1ポイントの価値 1円相当
最低交換ポイント 300ポイント~
ポイント交換先 現金、楽天ポイント、dポイント、Pontaポイント、PayPay、Tポイント、Amazonギフトなど

 

モッピーは2021年時点で累計900万人以上が利用している国内主要のポイントサイトです。

 

モッピーの主な特徴は以下のとおり。

 

  • クレジットカード案件が多い
  • ポイント交換先が圧倒的に多い(30種類以上)
  • 運営会社が東証一部上場している

モッピーは他のポイントサイトと比べてクレジットカード案件を多く取り扱っています。ポイントサイトによっては案件が少ない場合もあり「作りたいクレジットカード案件がない・・・」ということもありますが、モッピーなら主要カードをはじめ、数多くのクレジットカード案件を扱っているので安定感があります。

 

また、モッピーはハピタスより高額案件が少ないのか?というと、そうでもなくタイミング(申し込む時期)によってはモッピーの方が高額であったりもします。あくまでハピタスの方が安定して高額案件が多いという印象。

 

ポイント交換先は楽天ポイントやdポイントなど、どこでも使いやすい共通ポイントへ交換できます。他にも電子マネーやギフト券などにも交換できるので、ライフスタイルに合わせて交換先が選びやすいのも嬉しいですね♪

 

さらに、東証一部上場企業の株式会社セレスが運営しているサイトですから、倒産によるポイント失効のリスクも低く安心です。

 

クレジットカードの案件数や、ポイント交換先など総合的に安心して利用したい人にはモッピーがおすすめでしょう。

▼以下リンクから登録すると▼
登録&利用で2,000円分もらえる/

高額案件が多い「ハピタス」

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

サービス名 モッピー
運営会社 株式会社オズビジョン
1ポイントの価値 1円相当
最低交換ポイント 300ポイント~
ポイント交換先 現金、楽天ポイント、dポイント、PayPay、ビットコイン、Amazonギフトなど

 

ハピタスも国内主要のポイントサイトです。

 

ハピタスの主な特徴は以下のとおり。

 

  • クレジットカードの高額案件が多い
  • ハピタス宝くじなど独自コンテンツが充実している
  • 交換手数料が無料

クレジットカード発行で高額なポイントを獲得したい人はハピタスが向いています。これまでのランキングの傾向からもハピタスが上位を占める割合が高く、クレジットカード発行で高還元を狙うならハピタスがおすすめでしょう♪

 

また、広告クリックやアンケートといった、ありふれたコンテンツの他に「ハピタス宝くじ」「ハピタス検定」など独自コンテンツも充実しているので楽しくポイントを貯めることができますよ♪

 

さらに、貯めたポイントの交換手数料は無料となっています。他のポイントサイトでは交換手数料がかかる場合もありますが、ハピタスは無料なので損することなく交換することができます。これは大きなメリットと言えますね。

▼以下リンクから登録すると▼
登録&利用で1,000円分もらえる/

ポイントサイト経由でポイントを獲得する方法

流れはとっても簡単です♪

 

  1. ポイントサイトへ登録
  2. ポイントサイトから目的のクレジットカードを検索
  3. ポイントサイトの申し込みボタンから公式ページへアクセスして申し込む

公式ページから申し込むだけでは、ポイントサイトのポイントはもらえません。

 

必ずポイントサイトの申し込みボタンから公式ページへアクセスして申し込むようにしてください。

ポイントサイトを経由する際の注意点

注意マーク

獲得条件の記載をよく見ていなかったり、経由したという記録が消えてしまったりすると「ポイント対象外」になることもあるので要注意です。

 

ここでは、ポイントサイトを経由する際の注意点をいくつかあげておくので覚えておきましょう。

 

  • ポイント獲得条件を確認しておく
    ポイント対象外になる条件もあるので、注意事項などを確認しておくこと。


  • ポイント獲得時期を確認しておく
    ポイント獲得までの期間は広告によって異なる。いつ付与されるのか確認しておくこと。


  • 2回目以降も対象かどうかを確認しておく
    初回のみポイント対象で、2回目以降は対象外になることもある。


  • 推奨ブラウザを使うこと
    ポイントサイトが推奨しているブラウザを使わないとポイントが正常に反映されないので確認しておくこと。


  • ブラウザのCookie(クッキー)を削除しておく
    ポイントサイトを経由する前にCookieの削除・ブラウザの再起動をしておくこと。準備ができたらポイントサイトへアクセスし広告を利用する。


  • iPhoneユーザーは「サイト越えトラッキングを防ぐ」をOFFにしておく
    Safariのセキュリティ機能がONになっているとポイントが正常に反映されないので確認しておくこと。


  • 広告クリック後は他サイトを閲覧せず完了させる
    広告をクリックしてから利用が完了するまでに、他サイトを閲覧してしまうとポイントが正常に反映されない場合がある。


  • 毎回ポイントサイトを経由すること
    同一のショッピングサイトなどを複数回利用する時は、都度ポイントサイトを経由しないとポイントが正常に反映されない。

特にやってしまいガチなミスは広告クリック後に他サイトを閲覧してしまうこと。

 

途中で他サイトを閲覧してしまうとポイントサイト側は「どこを経由したのかわからなくなる」のでポイントがもらえなくなります。

 

例えば、クレジットカード案件であれば「広告クリック→公式ページへ→対象カードに申し込み」ここまでをストレートに完了させてください。

ポイントサイトで貯めたポイントの使い道

各ポイントサイトで貯めたポイントは、そのままでは使い道がないので現金や他社ポイントに交換して使います。

 

ポイントサイトで交換できるもの
  • 現金
  • 共通ポイント(楽天ポイントやdポイントなど)
  • 電子マネー
  • ギフト券
  • マイル
    など

ここで注意しておきたいのが「交換レート」です。

 

交換先によっては「1ポイント=1円」が「1ポイント=0.9円」になることもあります。レートが下がってもよければ交換すればいいですし、レートを下げたくなければ等価交換できる交換先を選びましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitter
最新キャンペーン情報などを発信しています。

おすすめ記事