学生向けカード

社会人が選ぶべきクレジットカードと、学生が選ぶべきクレジットカードは違います。

 

今回は、これから学生になる方や、すでに在学中の方が得する、学生向けクレジットカードの選び方と、おすすめのカードを紹介していきたいと思います。

おかん
社会人向けのカードと、学生向けのカードって何が違うねん?

節約仙人

基本的なスペックは似ている。

 

じゃが学生向けカードは在学中であれば年会費無料になったり、社会人なら審査に通りにくいカードでも学生なら審査に通るなど、学生のみに許された様々な特典があるぞ。

学生向けカードが得になる理由

一般カードと学生向けカードでは、特典に差があります。

 

一般カードと学生カードの違い

節約仙人
例えば、学生のうちは年会費無料で利用できたり、付与されるポイントが倍になったりと、一般カードに比べ特典がお得になるんじゃ。

 

ここでは、例を挙げて一般カードと、学生向けカードの特典を比べてみましょう。

 

一般カード 学生向けカード 学生向けカードのみの特典
三井住友カード 三井住友カードデビュープラス ・年1回の利用で年会費無料
・ポイント還元率2倍
楽天カード 楽天カードアカデミー ・楽天グループ一部サービス利用時に還元率倍増
ANAカード ANAカード(学生用) ・在学期間中年会費無料
・入会時にボーナス1000マイル付与など
ライフカード 学生専用ライフカード ・海外利用5%キャッシュバック
・海外旅行保険自動付帯

学生向けカードは作っておいた方がいい6つの理由

学生がレジでカード決済

現在、学生(大学生)の方なら学生向けカードは作っておくべきです。

 

学生が学生向けカードを持つメリットは以下の6つ。

 

  • 学生は優遇される
  • 審査通過しやすい
  • 還元率が高くなる
  • 急な出費に対応できる
  • 海外旅行が便利になる
  • 社会人になるとランクの高いカードが持ちやすくなる

学生は優遇される

学生向けカードは、同じ会社の一般カードに比べ条件が優れているものが多いです。

 

本来なら年会費がかかるほどの機能や特典があるのに、在学中は「年会費無料」と学生は優遇されます。

おかん
なんで学生だけ年会費無料やねん?

節約仙人

自社カードを持ってもらい、その良さを知ってもらうのが狙いじゃな。

 

っで、その学生が社会人になっても自社カードを長く使い続けてもらいたいという考えがあるんじゃろう。

審査通過しやすい

クレジットカードの審査で「学生は不利」ということはありません。むしろ、その逆で作りやすいと言えます。

 

というのも以下のような理由が挙げられます。

 

  • 将来の優良顧客
  • お金の回収がしやすい

将来の優良顧客

学生時代に使っていたカードは、社会人になっても使い続ける人が多いです。

 

学生のうちは収入がなくても、卒業すれば立派な社会人になり優良顧客となるため学生のうちに審査を通して使ってもらいたいのが本音でしょう。

お金の回収がしやすい

そもそもカード会社は、学生向けカードに、大きな利用限度枠(最高30万円ほど)を与えないため、使われたお金の回収は比較的簡単です。

 

また、大学に通わせられる経済的余裕のある親権者(両親)がほとんどですから安心してもらえる、っというのも一つの理由でしょう。

還元率が高くなる

クレジットカードは、利用した分「ポイントやマイルが貯まる」仕組みですが、カードの種類によって還元率は違います。

 

では、還元率の目安は?というと以下のようになります。

 

還元率 目安
0.5% 一般
0.75% 一般よりやや高い
1.0% 高い
1.2~1.5% 非常に高い

 

一般的なカードは、ほとんどが0.5%ほどで、1.0%以上は高還元率カードと呼ばれています。

 

そこで、学生向けカードの還元率は?というと、将来の優良顧客に長く続けてもらいたいという考えから還元率1.0%以上に設定されていることが多く、お得にショッピング利用できるメリットがあります。

節約仙人
他にも、スマホ料金や固定費をクレジットカードで支払った場合、年間100万近く利用することになり、還元率1.0%であれば1万円分ものポイントがもらえるんじゃ。

おかん
現金よりクレジット払いの方が断然お得やな。

急な出費に対応できる

授業に必要な参考図書や、デート費用、旅行費用など、急な出費に対応できるのがクレジットカードです。

 

クレジットカードの支払いは当月ではなく、翌月になるため急な出費があっても一時的にピンチを救ってくれます。

節約仙人
ただし、使い過ぎには要注意じゃぞ。

海外旅行が便利になる

海外旅行で便利になる理由は2つあります。

 

  • 海外旅行保険が付帯しているカードがある
  • 海外ではカードの方が便利

海外旅行保険が付帯しているカードがある

学生向けカードの中には「海外旅行保険」が付帯しているものもあります。

 

海外旅行保険が付帯しているカードは、海外で病気や怪我をした時や、死亡・後遺症が残る障害を負った場合に保険が使えるもので、条件は2種類あります。

 

利用付帯 旅行にかかった費用(電車・バス・飛行機・ホテルなど)を事前に対象のカードで支払った場合に適用される
自動付帯 対象のカードを持っているだけで適用される

 

おかん
もし海外で治療受けたらどれくらい治療費かかるん?

節約仙人
海外でかかる医療費は、日本と違ってかなり高額になる。例えば、海外で盲腸になった場合は2日入院して「150万~200万」といったところかのー。

 

海外では高額の請求をされてしまうので、海外旅行保険が付帯したクレジットカードを持っていけば安心できますよ♪

海外ではカードの方が便利

海外では現金よりカードの方が圧倒的に便利。そのメリットとしては以下のようなことが挙げられます。

 

  • 現金を用意しなくていい
  • 不慣れの紙幣でも正確に支払いできる
  • 購入後に破損しても安心の買い物保険が付く
  • 盗難・不正利用保険が被害を小さくしてくれる

節約仙人
特に、治安の悪い国では、現金を持ち歩いているとスリや、ひったくりに遭うこともある。もしものことを考えるとカードの方が安心なんじゃ。

おかん
盗まれたら、その時点でカード止めたらええもんな。もし使われても保険があるから安心ってわけか。

社会人になるとランクの高いカードが持ちやすくなる

社会人になったときランクの高いカード(ゴールドカードなど)を持つには学生のうちからカードを利用して「クレジットヒストリー」を優秀なものにしておく必要があります。

 

クレジットヒストリーとは「信用履歴」のことで利用者の返済状況が信用機関に記録されたものです。

 

期日内に返済がしっかり出来ていれば優秀なクレジットヒストリーになりますし、逆に期日内に返済が出来ていなければ、将来ランクの高いカードが持てなくなるどころか、現在のカードも強制解約させられる可能性もあるので気を付けましょう。

節約仙人
大学生なら入学と共に使い続けることで「最大4年間の利用実績」を積むことができるぞ♪

学生向けカードの選び方とおすすめ4種(年会費無料)

学生向けカードの選び方

学生向けカードを選ぶ上で重要なチェック項目は以下の5つ。

 

  • 年会費無料か?
  • 還元率1.0%以上か?
  • 旅行保険は付帯するか?
  • 学生が持つメリットはあるか?
  • よく利用する店舗の特典が受けられるか?
チェック1|年会費無料か?

初年度は年会費無料でも、次年度から年会費がかかったり、条件付きで年会費が免除されるカードがあります。

 

しかし、社会人より収入がない学生なら維持費のかからない年会費無料のクレジットカードを選んでおくのが無難でしょう。

 

といっても学生向けカードは、在学中の年会費が無料であることが多い。

チェック2|還元率1.0%以上か?

利用金額に応じて貯まるポイントの還元率は、1.0%以上なら高還元率カードと呼ばれます。

 

学生向けのクレジットカードなら学生特典として還元率が通常カードよりアップしたり、入会後一定間還元率がアップするカードもあります。

 

生活費や交通費で節約したい学生は、高還元率カードがおすすめでしょう♪

チェック3|旅行保険は付帯するか?

海外旅行に行く方は、海外旅行保険が付帯するカードがおすすめです。

 

旅行中、もし入院するようなことがあれば高額な請求をされてしまうため旅行会社の保険に入る方もいますが、その場合数千円~数万円の保険料が必要になってしまいます。

 

しかし、年会費無料の学生向けカードに付帯する保険を利用すれば、保険料をかけずに保険が適用されるので金銭的にも精神的にも安心できます。

 

※学生向けカードでも、海外旅行保険が付帯しているものと、付帯しないものがあるのでカードのスペックをよく確認しておきましょう。

チェック4|学生が持つメリットはあるか?

クレジットカードの中には、学生のうちは審査が甘カードや、学生しか作れないカード、年齢制限があるカードなどがあります。

 

こういったカードは、学生の特権をフル活用して、社会人になる前に持っておいた方がいいでしょう。

チェック5|よく利用する店舗の特典が受けられるか?

カラオケや、映画館、居酒屋など、自分がよく利用する店舗の特典や割引が受けられるカードかどうかで判断します。

 

例えば、よくカラオケに行くなら対象のカラオケ店でお得になるカードを選べば、有効的に活用できますよね。

 

反対にカラオケに行かないのにカラオケでお得になるカードを選んでももったいないだけです。

 

どこでどんな特典や割引が受けられるのかを確認して選びましょう♪


学生向けカードを選ぶ時は、以上の視点を考慮して選びます。

節約仙人
次に、おすすめの学生向けカードを上記チェック項目と一緒に紹介していこう。

迷ったらコレ!最初の1枚目は「三井住友カード デビュープラス(学生)」

三井住友カード デビュープラス(学生)
三井住友カード デビュープラス(学生)
年会費

初年度無料

2年目以降条件付き無料
還元率
1.0%~3.0%
発行
最短3営業日
ETC
500円(税抜)初年度無料
ギフトボックス

利用代金20%(最大8,000円)プレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
チェック項目 判定
年会費無料か?
還元率1.0%以上か?
旅行保険は付帯するか? ×
学生が持つメリットはあるか?
よく利用する店舗の特典が受けられるか?

 

チェック項目を見てもよくわからない・・・と迷ったら最初の1枚目はカード名にも「学生」と名の付く「三井住友カード デビュープラス(学生)」がおすすめです♪

節約仙人
18歳~25歳限定のカードで、学生が使いやすい特典が備わっておるぞ。初めてのクレジットカードならコレじゃな。

年会費について

初年度の年会費は無料ですが、2年目以降は年会費1,250円(税抜)かかります。

 

しかし前年度に1回以上利用すれば、翌年度も無料になるので条件は簡単です♪

おかん
社会人より収入の少ない学生には嬉しい条件やな。

還元率について

いつでも1.0%と高還元率でありながら、入会後3ヶ月間は5倍の還元率2.5%になります(1,000円に付き5ポイント付与※25円相当)

 

さらに、Amazonや楽天市場などのネットショッピングでは、三井住友カードのポイントモール「ポイントUPモール)」を経由することでポイントが倍増します。

節約仙人
ポイントUPモールでは最大20倍のショップもあるぞ。自分がよく利用するショップがあるかチェックしておくといい。

旅行保険について

残念ながら旅行保険は、付帯しません。

 

旅行保険がほしい方は、他の旅行保険が付帯するカードをサブで探してみましょう(後ほど旅行保険が付帯するカードを紹介します)

学生が持つメリットについて

通常の三井住友カードは、審査に厳しく作りにくいカードですが、三井住友デビュープラス(学生)は、将来性を見込んだ学生をターゲットにしているため安心して作れます。

 

また、セキュリティ性の高い銀行系カードですから、万が一盗難されて不正利用があっても盗難保険が適用され、不正利用額を全額カード会社が負担してくれます。

節約仙人
他にも学生のうちから三井住友カードデビュープラスを持っていれば、26歳からは上位の「三井住友プライムゴールド」へ自動でランクアップしてくれるぞ。

おかん
ランクアップしてええことあるん?

節約仙人
うむ。三井住友プライムゴールドは、空港ラウンジ無料サービスや、最高5000万円補償の海外旅行保険など、三井住友カード ゴールドとほぼ同じ特典を半額以下の年会費で利用できるようになるんじゃ。

特典について

ココイコ」というサービスに事前エントリーして街のお店でカード利用するとポイントやキャッシュバックの特典がもらえます。

 

ココイコの対象店には、高島屋や東急ハンズ、ビックカメラ、紀伊國屋書店など、様々なジャンルのお店があり、お得にお買い物ができますよ♪

節約仙人
ちなみにエントリーしたからといって必ず買わないといけないことはないぞ。とりあえずエントリーしておくだけでもOKじゃ。
利用代金20%(最大8,000円)プレゼント/

高還元率カードで節約したい方は「W plus L & W」がおすすめ

JCB「W plus L & W」
JCB「W plus L & W」
年会費
永年無料
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
無料
ギフトボックス

最大14,500円分プレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
チェック項目 判定
年会費無料か?
還元率1.0%以上か?
旅行保険は付帯するか?
学生が持つメリットはあるか?
よく利用する店舗の特典が受けられるか?

 

還元率1.0%と、ポイントが貯めやすく節約したい方におすすめなのが、JCBが直接発行している「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」です。

 

どちらも39歳以下でないと作れないので若い人向けのカードと言えます。ちなみに39歳までに作っておけば40歳以上になっても解約しない限り所持することができますよ♪

 

また、JCB一般カードとの還元率の違いは、以下のとおり。

 

種類 付与ポイント 還元率
JCB一般カード 1,000円=1P 0.5%
JCB CARD W 1,000円=2P 1.0%

節約仙人

JCB一般カードの還元率は、0.5%じゃが、この2枚は基本還元率0.5%に加えて特典還元の0.5%がプラスされるんじゃ。

 

よって合計還元率は「いつでも1.0%」とJCB一般カードより2倍のポイントが獲得できるぞ。

年会費無料について

永年無料ですから年会費が発生することはありません。

 

年会費を気にせず安心して持てますよ♪

還元率について

還元率は「いつでも1.0%」で、1,000円で2ポイント付与(10円相当)されます。

 

また「1ポイント=5円」の価値として、ディズニーリゾートのチケットやマイルと交換したり、他社ポイントと交換もできます。

 

JCB一般カードの還元率は0.5%ですが、JCB「W plus L & W」は、年会費無料でありながら還元率1.0%は、嬉しいですね♪

旅行保険について

海外旅行保険が利用付帯しており「最大2,000万円」まで補償してくれるので安心して旅行できます。

 

また、ショッピング保険も付帯しているので、JCBカードで購入した商品が破損・盗難などの被害にあった時は、購入した日から90日以内であれば「年間最大100万円」の補償を受けることができます。

 

※海外でのショッピングのみです。

学生が持つメリットについて

ゴールドカードや、プラチナカードといったステータス性の高いクレジットカードは学生のうちは申し込んでも審査に通過することはできません。

 

もし、将来的にステータス性の高いクレジットカードを持ちたい方は、学生でも作れる「JCB CARD W」もしくは「JCB CARD W plus L」を申し込み、JCBの利用実績を積むことで、のちのゴールドカードや、プラチナカードの審査を有利にすることができます。

 

社会人になってから初めてJCBのプロパーカードを申し込むと作りにくくなるので、学生のうちに1枚は作っておいて損はありませんよ♪

特典について

JCBオリジナルシリーズ優待店で利用すると最高5.5%のポイントが還元されます。

優待店別の還元率(例)
パートナー店 還元率
スターバックス※1 5.5%
セブンイレブン 2.0%
イトーヨーカドー 2.0%
Amazon 2.0%
ビックカメラ 1.5%

※1、注意点ですが、スターバックスは「スターバックスカード」へのオンライン入金・オートチャージでOkiDokiポイントが10倍貯まります。この10倍というのは基本還元率が5.0%になるということ。JCB CARD Wの特典還元率+0.5%を合わせると5.5%になります。

おかん
実用的で嬉しいのはセブンイレブンやな。ネットショッピングならAmazonの還元率アップってとこか。

節約仙人
優待店はこれだけじゃなく、レンタカーや百貨店、ホテルといった様々な優待店で還元率がアップするぞ。
最大14,500円分プレゼント/

海外旅行をする学生なら「学生専用ライフカード」がおすすめ

学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
年会費
永年無料
還元率
0.5%
発行
最短3営業日
ETC
無料
ギフトボックス

最大10,000ポイントプレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
チェック項目 判定
年会費無料か?
還元率1.0%以上か? ×
旅行保険は付帯するか?
学生が持つメリットはあるか?
よく利用する店舗の特典が受けられるか?

 

18歳~25歳までの学生の方が申し込みでき、年会費は無料です。

 

また、海外旅行保険が自動付帯でありながら、最高2,000万円の補償と、海外でショッピングすると支払金額の5%がキャッシュバックされるサービスもあるので、海外旅行をする学生には、とっておきの1枚でしょう♪

節約仙人
さっき紹介したJCB CARD Wの海外旅行保険は利用付帯じゃが、学生専用ライフカードは「自動付帯」じゃから持っているだけでOKじゃ。

年会費無料について

海外で非常に役立つカードでありながら、年会費は無料です。

 

さらに卒業後ライフカードに自動更新になるので、年会費永年無料となります。

還元率について

基本還元率は0.5%と、少し物足りなさを感じますが「誕生月は3倍」になります。

 

といっても元々の還元率が低いため、3倍でも1.5%ですからメインカードとしてはおすすめできません。

節約仙人
学生専用ライフカードは、海外旅行や、誕生月用のサブカードとして利用するのがおすすめじゃ。

旅行保険について

学生専用ライフカードでは、最高2,000万円の海外旅行保険が「自動付帯」するので、利用付帯のように交通費などをカード払いする必要はなく持っているだけで適用されます。

 

自動付帯 海外へ行くと自動的に保険が有効になる
利用付帯 海外旅行の交通費などをカード払いすることで保険が有効になる

 

さらに、一番使う確率の高い「病気ケガの治療費用が200万円」と、一般カードでもトップクラスの補償内容となります。

学生が持つメリットについて

学生専用ライフカードは、学生にしか作れません。

 

さらに以下のようなメリットもあります。

 

  • 海外でカード利用すると支払金額の5%がキャッシュバックされる
  • 毎月の携帯料金をカード決済することで、毎月10人に1人の割合でAmazonギフト券500円分が当たる

海外利用で支払金額の5%キャッシュバックは、一般的なクレジットカードの還元率0.5%に比べ10倍になります。

おかん
キャッシュバックには上限あるん?

節約仙人
上限は「年5万円まで」じゃ。カード利用額で言うと年100万円までじゃから学生からしたら十分な額じゃろう

 

また、5%のキャッシュバックを受けるには海外旅行前に登録が必要ですから忘れないように気を付けましょう。

 

海外利用5%キャッシュバックの注意点
  • キャッシュバック額は「年5万円まで」
  • 海外旅行前に登録しておくこと
  • 海外キャッシング(現金引き出し)は対象外

特典について

優待サービスの一例として、全国にある対象ホテルの10%オフなど。

節約仙人
コンビニや、身近な店舗でお得になる優待サービスは、ほぼないじゃろう。
最大10,000円相当ポイントプレゼント/

マイルを貯めたい方は「ANA JCBカード(学生用)」がおすすめ

ANA JCBカード(学生用)
ANA JCBカード(学生用)
年会費
永年無料
還元率
0.5%
発行
最短1週間
ETC
無料
ギフトボックス

最大60,800マイル相当プレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー

チェック項目 判定
年会費無料か?
還元率1.0%以上か?   〇※1
旅行保険は付帯するか?
学生が持つメリットはあるか?
よく利用する店舗の特典が受けられるか?

※1、通常は1ポイント(還元率0.5%)ですが、マイルへ交換することでマイル還元率1.0%になります。

 

在学中は年会費無料で、マイル移行手数料の負担がなくマイル還元率1.0%と、マイルを貯めたい方におすすめのカードです。

節約仙人
帰省や旅行でANAを使う機会が多い学生には、ぴったりなカードじゃ。

年会費無料について

在学中は1,150円(税抜)が年会費が無料になります。

 

ANA JCB 一般カードは初年度無料で、2年目以降は2,000円(税抜)の年会費がかかるので学生にとっては嬉しいですね♪

還元率について

カード利用で1,000円につきOki Dokiポイントが1ポイント貯まります(5円相当)

 

貯まった1ポイントは、10マイルコース(1ポイント=10マイル=還元率1.0%)で交換でき、マイル移行手数料も無料になります。

マイル還元率を1%に上げるために必要な費用
JCB以外の国際ブランド 年間6,000円(税抜)
JCB 無料

節約仙人
ちなみに海外では、JCBの加盟店は少ないから、VISAもしくはMasterCardのクレジットカードを併用したほうがええじゃろう。

旅行保険について

死亡・後遺障害の場合「最高1,000万円」の海外旅行保険が自動付帯します。

 

他にも以下のような保険があります。

 

国内空港障害保険 最高1,000万円
国内・海外航空機遅延保険 乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)
出航遅延費用等保険金(食事代)
寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等)
寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等)
ショッピングカード保険 年間最高100万円(海外)

学生が持つメリットについて

やはり、学生特典である通常5,000円~6,000円(税抜)するマイル移行手数料が無料になることがメリットでしょう。

 

移行手数料が無料になるのはゴールドカード以上なので、在学中年会費無料でこの特典が受けられるのは嬉しいですね♪

 

また、ANA JCBカード(学生用)を使うことで、将来ゴールドなど高ランクのANAカードが作りやすくなるのもメリットです。

特典について

空港免税店や、空港内の店舗などで5%の割引が受けられます。

 

また、ANAカードマイルプラス加盟店(セブンイレブン・イトーヨーカドー・マツモトキヨシ・スターバックスなど)で「最大+1.0%」のマイルが貯まります。

節約仙人
マイル還元率が1.0%になったり、ANAカードマイルプラス加盟店で最大+1.0%になったりと、とにかくマイルが貯まりやすいカードじゃ。
最大68,800マイル相当プレゼント/

学生向けカードの注意点

学生向けカードを作る上での注意点は以下の4つ。

 

  • 保護者の同意が必要な場合が多い
  • 学生向けカードは利用限度額が低い
  • リボ払いは要注意
  • 卒業すると同じ会社が発行するカードに切り替わる

保護者の同意が必要な場合が多い

申込者が未成年の場合、保護者の同意が必要な場合があります。

 

また、申し込むカードによっては、同意書や保護者の実印が必要な場合もあり、事前に確認を取る必要があります。

学生向けカードは利用限度額が低い

安定収入のない学生に発行されるクレジットカードは「限度額5~20万円ほど」で、高い限度額は設定できません。

 

もし、2~3枚とクレジットカードを作ると、1枚目より低い限度額になる可能性も高いです。

おかん
海外旅行とか、高額な買い物で限度額以上にカード利用したい時は、どうしたらええねん?

節約仙人
所持しているカード会社のサポートデスクに問い合わせすれば一時的に限度額を上げてもらえるぞ。

リボ払いは要注意

リボ払いとは、毎月の支払額を一定の金額に固定して、返済していく支払い方法です。

 

このリボ払いを利用すれば、手持ちのお金がなくても高額な商品が購入できる代わりに、未払い額に応じて金利が発生してしまいます。

 

金利が発生することで最終的な支払額が、予想より高額になってしまうため、クレジットカード初心者の方にとっては危険なサービスと言えます。

節約仙人
クレジットカードに慣れるまでは一括払いの方が安心じゃ。

卒業すると同じ会社が発行するカードに切り替わる

利用者が社会人になった時、既定の年齢を超えた時に、同会社が発行する一般カードに切り替わります。

おかん
切り替わる正確なタイミングはいつなん?

節約仙人
卒業や、既定の年齢を超えた誕生日より後の、最初のカード更新時じゃ。しかし、W plus L & Wのように39歳までに入会すれば、ずっと使えるカードもある。

学生向けカードまとめ

本記事で紹介した学生向けカードをまとめます。

 

三井住友カード デビュープラス(学生)
三井住友カード デビュープラス(学生)
年会費

初年度無料

2年目以降条件付き無料
還元率
1.0%~3.0%
発行
最短3営業日
ETC
500円(税抜)初年度無料
ギフトボックス

利用代金20%(最大8,000円)プレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
こんな人におすすめ 学生なら最初の1枚目におすすめ
チェック項目 判定 内容
年会費 前年度に1回以上利用で無料
還元率 ・1.0%
・入会後3ヶ月間は2.5%
旅行保険 × 付帯しない
学生が持つメリット 将来「三井住友プライムゴールド」へ自動ランクアップする
特典 「ココイコ!」サービスを活用すると街のお店でお得になる

 


 

JCB CARD W
JCB CARD W
年会費
永年無料
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
無料
ギフトボックス

最大14,500円分プレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
こんな人におすすめ 高還元率で節約したい学生におすすめ
チェック項目 判定 内容
年会費 無料
還元率 1.0%
旅行保険 海外旅行保険が利用付帯(最高2,000万円)
学生が持つメリット 将来ゴールド・プラチナカードといったステータス性の高いカードが作りやすくなる
特典 JCBオリジナルシリーズ優待店で利用すると最高5.5%のポイントが還元される

 


 

学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
年会費
永年無料
還元率
0.5%
発行
最短3営業日
ETC
無料
ギフトボックス

最大10,000ポイントプレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
こんな人におすすめ 海外旅行をする学生におすすめ
チェック項目 判定 内容
年会費 無料
還元率 × ・0.5%
・誕生月は1.5%
旅行保険 海外旅行保険が自動付帯(最高2,000万円)
学生が持つメリット ・海外でカード利用すると支払い金額の5%がキャッシュバック
・毎月の携帯料金をカード決済することで、毎月10人に1人の割合でAmazonギフト券500円分が当たる
特典 コンビニや、身近な店舗でお得になる優待サービスは、ほぼない

 


 

ANA JCBカード(学生用)
ANA JCBカード(学生用)
年会費
永年無料
還元率
0.5%
発行
最短1週間
ETC
無料
ギフトボックス

最大60,800マイル相当プレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー

こんな人におすすめ マイルを貯めたい学生におすすめ
チェック項目 判定 内容
年会費 在学中は無料
還元率 ・0.5%
・マイル還元率1.0%
旅行保険 ・海外旅行保険が自動付帯(最高1,000万円)
・国内空港障害保険(最高1,000万円)
学生が持つメリット マイル移行手数料が無料
特典 ・空港免税店・空港内の店舗などで5%の割引が受けられる
・ANAカードマイルプラス加盟店(セブンイレブン・イトーヨーカドー・マツモトキヨシ・スターバックスなど)で「最大+1.0%」のマイルが貯まる

 

学生向けカードは、カード会社も「とりあえず持って使ってもらいたい」という考えが強いので、一般カードより確実にお得になります。

 

また、在学中は年会費無料ですから気負いなく持てるのもいいですね♪

 

今回紹介したカードは、学生におすすめするカードですが、それぞれ特徴が違うので自分のライフスタイルに合ったカードを選んでみましょう♪

おかん
学生向けカードは、学生の特権や。フル活用せなもったいないで!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitter
最新キャンペーン情報などを発信しています。