イオンカードセレクトの券面
イオンカードセレクトが向いている人
  • イオン系列でお得に買い物したい人
  • 審査通過しやすいカードを探している人
  • 電子マネーWAONを使っている人
イオンカードセレクトが向いていない人
  • イオン系列であまり買い物をしない人
  • 基本還元率が高いカードが欲しい人
  • 旅行保険付帯のカードが欲しい人
イオンカードセレクト
イオンカード
年会費
永年無料
還元率
0.5%
発行
1~2週間
ETC
無料
ギフトボックス最大5,000ポイントプレゼント
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
イオングループでいつでも還元率1.0%
毎月20日・30日はイオングループで5%OFF
カードデザインが豊富

イオンカードセレクトの基本情報

イオンカードセレクトの券面

項目 内容
年会費 永年無料
家族カード
ETCカード
申し込み条件 ・18歳以上(高校生除く)であること
・未成年者は親権者の同意を得ること
国際ブランド ・VISA
・MasterCard
・JCB
基本還元率 0.5%
(200円につき1ポイント 1ポイント=1円相当)
主な還元率アップ特典 ・イオンでいつでもポイント2倍
・毎月10日はイオン以外でもポイント2倍
・毎月20日30日は5%OFF
・毎月15日は55歳以上5%OFF
・ときめきポイントTOWN経由のネット利用で2~21倍
貯まるポイント ときめきポイント
ポイント有効期限 最長2年間
マイル ・JALマイル
付帯保険 ・ショッピング保険
電子マネー ・電子マネーWAON
・イオンiD

 

イオンカードセレクトは、本カード・家族カード・ETCカードがすべて無料で使えます。

 

またイオンカードには「イオンカードセレクト」「イオンカード」の2種類あります。それぞれの違いは以下のとおり。

 

イオンカードセレクト イオンカード
キャッシュカード機能
(イオン銀行口座)
-
クレジットカード機能
電子マネーWAON機能
(追加可能)
カードローン利用
(追加可能)
-

 

イオンカードセレクトは「キャッシュカード/クレジットカード/電子マネーWAON」の3つの機能が一体化したクレジットカードです。

 

また、イオン銀行の口座が必須で他銀行を引き落とし口座にはできません。しかし、申し込みの際に同時開設ができるので別途銀行口座を申し込む必要はありません。

 

国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBでクレジットカードが使えるお店ならほぼ100%使えるでしょう。

最大5,000ポイントプレゼント/

イオンカードセレクトは女性に向いているクレジットカード

イオンカードセレクトは会員の65%が女性で、審査では女性が優遇される傾向にあります。従ってパート主婦や専業主婦でも安心して申し込むことができます。

 

女性65%、男性35%のグラフ

特に主婦はイオンスーパーの大事な顧客ということもありイオングループでカード利用するとポイントアップや割引特典など、家計を助けてくれるサービスが充実しています。

 

例えば、毎月20、30日は「お客様感謝デー」でイオングループのお買い物が5%OFFになったり、毎月10日は「ときめきWポイントデー」でイオングループ以外でも通常ポイントの2倍獲得できたりします。

最大5,000ポイントプレゼント/

イオンカードセレクトのメリット

イオンカードセレクトのメリットは、以下の9つ。

 

  • 本カード・家族カード・ETCカードすべて年会費無料
  • カードデザインが豊富
  • 電子マネーWAONにオートチャージすると0.5%ポイント還元される
  • イオングループでいつでもポイント2倍
  • 毎月10日はイオングループ以外でもポイント2倍
  • 毎月20日・30日は「お客様感謝デー」で5%OFF
  • 毎月15日は「G.G感謝デー」で55歳以上なら5%OFF
  • 「イオンカードポイントモール」を経由でポイント最大20倍
  • イオンシネマで割引される

各メリットを具体的に解説していきます。

最大5,000ポイントプレゼント/

本カード・家族カード・ETCカードはすべて年会費無料

イオンカードセレクトの本カード・家族カード・ETCカードは、発行手数料・年会費すべて無料で使えます。

 

本カードは無料でも、ETCカードは有料というカードが多い中、イオンカードセレクトはすべて無料で使えるのでメリットと言えるでしょう♪

 

また、家族カード・ETCカードは発行枚数に制限があります。

 

種類 発行枚数
家族カード 3枚まで
ETCカード 家族カード含めカード1枚につき1枚

 

家族カード・ETCカードの利用額は、本カードと同じ口座からまとめて引き落としされます。

カードデザインが豊富

イオンカードセレクトは、通常デザインの他に以下のようなデザインも選べます。

 

  • ミッキーマウスデザイン
  • トイ・ストーリーデザイン
  • ミニオンズデザイン

どのデザインも基本スペックは変わりませんが、国際ブランドが限定されます。

 

デザイン 選べる国際ブランド
通常デザイン ・VISA
・MasterCard
・JCB
ミッキーマウスデザイン ・JCB
トイ・ストーリーデザイン ・JCB
ミニオンズデザイン
(特典内容が他のデザインと少し違う)
・MasterCard

※ミニオンズデザインの特典内容については、後ほど解説します。

 

通常デザインは、すべての主要ブランドが選択できます。ミッキーマウスデザインと、トイ・ストーリーデザインはJCB限定、ミニオンズデザインはMasterCard限定になります。

 

また、最初に選んだデザインは、途中で変更することはできません。

おかん
途中で変更したくなったらどうしたらええん?

節約仙人
一旦解約して、改めて別デザインのカードに申し込む必要がある。よく考えて選ぶことじゃ。

電子マネーWAONにオートチャージすると0.5%ポイント還元される

電子マネーWAONオートチャージ

電子マネーWAONにイオンカードセレクトで、オートチャージすると、0.5%ポイント還元されます。加えて、WAONで支払うことでも0.5%ポイント還元されるので合計1.0%還元となります。

 

電子マネーWAONは、本来チャージでポイントは付かず、WAONで支払った時に0.5%ポイント還元されるだけなので、他のイオンカードよりお得にポイントをゲットできます♪

 

オートチャージについて
オートチャージすると、引き落とし口座に設定されたイオン銀行の口座からチャージ分が引かれます。デビットカードをイメージするとわかりやすいかと。

イオングループでいつでもポイント2倍

イオングループで、イオンカードセレクトを使うと、いつでもポイント2倍(還元率1.0%)になります。

 

使う場所 還元率 ポイント付与
イオン対象店舗 1.0% 200円につき2ポイント
イオン以外 0.5% 200円につき1ポイント

 

このため、イオンカードセレクトは、イオングループで使うためのクレジットカードと言っていいでしょう。

 

イオングループ対象店舗
  • イオン
  • イオンモール
  • イオンスタイル
  • イオンシネマ
  • イオンリカー
  • イオンスーパーセンター
  • OPA
  • ダイエー
  • マックスバリュ
  • ミニストップ
    など

毎月10日はイオングループ以外でもポイント2倍

毎月10日は「ときめきWポイントデー」が開催されておりイオングループ以外での買い物でもポイント2倍(還元率1.0%)になります。

 

条件は、ときめきポイントが付与されるイオン銀行発行のクレジットカードです。

おかん
普段はイオンで買い物して、他で買い物したい時は毎月10日が狙い目ってことやな。

節約仙人
ポイント2倍の条件は、カード利用するだけじゃから簡単じゃ。ただ対象外もあるから注意するように。
ときめきWポイントデー対象外
航空料金・鉄道料金、鉄道会社が運営している商業施設、WAONチャージ、Suicaチャージ、チケット類、ギフトカード、商品券、保険商品、公共料金の支払い、各種通信料の支払い、新聞購読料、医療費、旅行代理店、通信販売、引越業者への支払い、海外での支払い分、ときめきポイントクラブ優待加盟店での利用分、その他特定商品の支払い分は対象外。※その他、ポイントキャンペーンやポイント倍率アップ等と併用不可。

毎月20日・30日は「お客様感謝デー」で5%OFF

毎月20日、30日は全国のイオングループでお買い物が5%OFFになります。

 

食品や衣類などほとんどの商品が5%OFFになるので、まとめ買いするなら20日、30日が狙い目。

 

割引対象になるカードはイオンマークの付いたクレジットカード、もしくはWAONカードでも5%割引対象となります。

毎月15日は「G.G感謝デー」で55歳以上なら5%OFF

毎月15日は、全国のイオングループで55歳以上の方ならクレジット支払いで、お買い物が5%OFFになります(請求時に買い物代金が5%OFF。レシートでは5%OFFになっていないので注意)

 

また、55歳以上の方は「G.Gマーク付き」のイオンカードセレクトに申し込むことができ、申し込み時は運転免許証や保険証で年齢を確認できるものが必要になります。

 

イオンカードのG.Gマークの場所

現在55歳で、G.GマークがなくてもイオンカードセレクトがあればG.G感謝デーの対象となるので安心してください。

 

ただ、一部の専門店ではG.Gマークの提示がないと受けられない特典(飲食店で10%OFFや、ドリンク一杯無料など)もあるので、55歳以上の方はつけておくことをおすすめします。

「イオンカードポイントモール」を経由でポイント最大20倍

イオンカード会員限定のポイント優待サイト「イオンカードポイントモール」を経由して、通販サイトを利用するとポイント最大20倍になります。

 

利用できる店舗には、Amazon・楽天・Yahooショッピングなどの有名ショップから、様々なジャンルのショップが揃っています♪

節約仙人
Amazon、楽天市場、Yahooショッピングなどの有名ショップはポイント2倍で還元率1.0%じゃ。

イオンシネマで割引される

イオンカードセレクトで、イオンシネマの映画チケットを買うと割引されます。

 

利用日 割引
いつでも 通常料金から300円OFF
毎月20日・30日 1,100円になる

 

通常イオンシネマの大人料金は1,800円ですが、イオンカードセレクトで購入すると、いつでも1,500円(300円OFF)、もしくはお客様感謝デーである20日・30日は1,100円(700円OFF)になります。

節約仙人
イオンシネマ割引の対象範囲は、本人と同伴の大人1名が対象になるぞ。

おかん
つまり、友達と2人で行っても割引されるわけやな。

「ミニオンズデザイン」はさらに割引される

イオンカード(ミニオンバージョン)の券面

イオンカードセレクトの「ミニオンデザイン」なら、イオンシネマの映画チケットがいつでも1,800円→1,000円になります。

 

ミニオンズデザインの特典は以下の3つ。

 

  • イオンシネマ映画料金がいつでも「1000円」
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内で利用すると「ときめきポイント10倍」
  • 「ミニオンズオリジナル商品」に交換できる

イオンシネマでいつでも1,000円になるだけでなく、USJでポイント10倍や、ミニオンズオリジナル商品と交換することもできますよ♪

 

尚、カードのスペックはイオンカードセレクトと同じで年会費無料です。ただし、国際ブランドはMasterCardのみになります。

最大5,000ポイントプレゼント/

イオンカードセレクトのデメリット

イオンカードセレクトのデメリットは、以下の4つ。

 

  • 基本還元率が高くない
  • 旅行傷害保険が付帯しない
  • 引き落とし口座がイオン銀行口座限定
  • 決済方法によって貯まるポイントが複雑

各デメリットを具体的に解説していきます。

最大5,000ポイントプレゼント/

基本還元率が高くない

イオンカードセレクトの基本還元率は0.5%と高くありません。

 

というのも、今では年会費無料で還元率1.0%のクレジットカードが登場しているため、それらのカードと比較すると0.5%は高いとは言えません。

 

しかし、イオングループをよく利用するなら、ポイント2倍や、5%OFFなどの割引を受けることができるので、イオン以外で利用する場合のデメリットになります。

 

旅行傷害保険が付帯しない

イオンカードセレクトは、国内・海外旅行傷害保険が付帯していません。旅行用のカードが欲しい人には不向きなカードと言えます。

 

付帯保険は、年間最高50万円のショッピング保険のみ。

節約仙人
ちなみにイオンカードセレクトから「イオンゴールドカード」に昇格すると旅行傷害保険が付帯するぞ。

 

あわせて読みたい
イオンゴールドカードへの昇格方法はこちらでまとめています。

年会費無料で、旅行傷害保険が付帯するクレジットカードをまとめています。

引き落とし口座がイオン銀行口座限定

イオンカードセレクトの引き落とし口座は、イオン銀行口座限定になります。

 

引き落とし口座を、他社カードと併用することができないのがデメリットですね。

 

イオンカードセレクトのためだけに銀行口座を設定するか、イオン銀行を生活の中心にするか、どちらかを選択しなければなりません。

決済方法によって貯まるポイントが複雑

イオングループで貯まるポイントは「ときめきポイント」「WAONPOINT」「WAONポイント」と3種類あります。

 

決済方法 貯まるポイント
クレジット決済 ときめきポイント
イオンで電子マネーWAON決済 WAONPOINT
イオングループ以外で電子マネーWAON決済 WAONポイント

 

このように、決済方法によって貯まるポイントが異なり、複雑過ぎる・・・というデメリットがあります。

おかん
ややこしいな・・・wシンプルに使う方法とかないん?

節約仙人

少しでもシンプルにしたいなら、イオングループ以外で電子マネーWAONを使わないことじゃ。

 

これで貯まるポイントは「ときめきポイント」と「WAONPOINT」だけになるぞ。

最大5,000ポイントプレゼント/

イオンカードセレクトで貯まる「ときめきポイント」の上手な使い方

ポイント

イオンカードセレクトで貯まるときめきポイントの上手な使い方は以下の3つ。

 

  • 電子マネーやポイントなどに交換
  • 商品と交換
  • 金券に交換

具体的に解説していきます。

最大5,000ポイントプレゼント/

電子マネーやポイントなどに交換

ときめきポイントは、電子マネーやポイントなどに交換することができます。

 

種類 交換に必要なポイント 交換後
電子マネーWAONポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
WAONPOINT 1,000ポイント 1,000ポイント
JALマイル 1,000ポイント 500JALマイル
d POINT 1,000ポイント 1,000ポイント

 

すべて1,000ポイント以上から500ポイント単位で交換できます。

 

電子マネーやポイントは等価交換できますが、JALマイルに関してはレートが半分になります。

おかん
おすすめの交換先はどれなん?

節約仙人
おすすめの交換先は、イオングループで使いやすい電子マネーWAONポイントじゃな。

商品と交換

ときめきポイント商品交換一覧

ときめきポイントは、キッチン用品や、電化製品などの商品と交換することができます。

 

  • キッチン用品
  • 電化製品
  • ファッション
  • キッズ&レジャー
  • フード
  • イオンカードオリジナルグッズ
    など

交換に必要なポイントは最低1,000ポイントからになります。

 

ときめきポイントの有効期限は最長2年間あるので、じっくりポイントを貯めて欲しい商品と交換するのもおすすめです♪

金券に交換

ときめきポイントは、各種金券に交換することもできます。

 

金券 交換に必要なポイント 手数料
イオン商品券 1,000ポイント以上
500ポイント単位
250ポイント
カスミ商品券 1,000ポイント以上
500ポイント単位
マルエツ商品券 1,000ポイント以上
1,000ポイント単位

 

1,000ポイント以上から、各種金券に交換できますが、注意点は交換手数料250ポイントがかかることです。

 

交換レート下がるのは嫌・・・という方は、お得に交換できる電子マネーかポイントがおすすめでしょう。

最大5,000ポイントプレゼント/

イオンカードセレクトの審査基準

審査書類

イオンカードセレクトの申し込み資格は以下のとおり。

 

18歳以上で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)。未成年の方は親権者の同意が必要です。後日確認のお電話をさせていただきます。

他カード会社の申し込み条件では「安定した収入が必要」と記載されていることが多い中、イオンカードセレクトにおいては収入についての記載はありません。

 

つまり収入のない専業主婦の方や、収入の少ない学生でも作れるカードということです。

 

またイオンカードセレクトは「流通系カード」で審査通過する可能性が高い系統でもあります。

 

※審査難易度は独自に調査したものです。
系統 通過率 可能性
銀行系 約48% 低い
交通系 約73% 普通
信販系 約75% 普通
流通系 約80% 高い

※流通系カードの通過率は約80%ですから誰でも審査通過するわけではありません。

おかん
ほー。他の系統に比べて審査通過する可能性は高いな。

節約仙人
イオンカードセレクトは会員数が膨大じゃから審査通過率も高いと言えるんじゃ。

ここからは、イオンカードセレクトの審査に関することをまとめていきます。

最大5,000ポイントプレゼント/

会員数が膨大だから審査通過率が高い

安心材料の一つとして紹介しておきますが、2020年2月末の時点でイオンカード全体の会員数は4527万人。

 

これだけ多くの方がカード保有されているということはそれだけ審査通過しているということです。

 

単純に現在の日本人口が約1億2千万人ほどですから3人に1人はもっている状態。

70代80代の高齢者でも発行可能

イオングループで利用すればポイント倍増や特典もあることから「どんどん対象店で使ってもらいたい」という考えが強いでしょう。ということは

 

  • 使ってくれるなら発行する
  • 使ってくれないなら発行しない

単純にこうなります。ですから高齢者であろうと使ってくれるなら発行してくれます。

 

逆にいうと、年収1000万円でも使ってくれないなら発行しないという可能性もあります。

 

というのも年会費永年無料であることからカード1枚を発行するにもコストがかかるため、使ってくれる人、使ってくれない人の選別をしている可能性は高いでしょう。

おかん
使うか使わんかってどないしたらわかるん?エスパーかよ。

節約仙人

「現在何枚カードを所持してるか」や、「多重申し込み履歴があるかどうか」で判断できるんじゃ。

 

だからといって一枚でも他のカードがあればダメとか、多重申し込みしてるからダメというわけでもない。

多重申込はしないほうがいい

安心安全に審査通過したい方は、短期間に「多重申込」は避けたほうがいいでしょう。

 

イオンカードセレクト審査落ちの傾向として「カードを使ってくれなさそう」となれば審査落ちの対象となる可能性もゼロではありません。

 

どうしても複数枚申し込みたいなら半年の間を空けて申請するか、他のカードよりも先に申し込むようにしましょう。

 

半年の間を空けて申請した方がいい理由
個人信用情報機関に記録される「クレジットカード申し込み履歴」は半年で消えるため。

おかん
いっぱい申し込んだら一つは審査通るやろーっていうのはあかんってことやな。

節約仙人
どしてもイオンカードセレクトを作りたい場合は極力避けた方がいいじゃろう。3枚~4枚も同時に申し込むのは常識から考えておかしいからのー。
最大5,000ポイントプレゼント/

イオンカードセレクトの締め日・支払日

カレンダー

イオンカードセレクトの締め日・支払日は以下のようになります。

 

締め日 支払日
毎月10日 翌月2日

 

2日が土日祝日の場合は、3日以降の一番最初の平日に引き落としされます。

「イオンカードセレクト」現在の新規入会キャンペーン

プレゼントボックス

入会特典 条件

最大5,000ポイントプレゼント

・カード払い合計2万円以上5万円(税込)未満利用で1,000 WAON POINT(1,000円相当)プレゼント

・カード払い合計5万円(税込)以上利用で5,000 WAON POINT(5,000円相当)プレゼント

 

最大5,000ポイントプレゼント/

まとめ

最後にイオンカードのメリット・デメリットをまとめます。

 

「イオンカード」のメリット
  • 本カード・家族カード・ETCカードすべて年会費無料
  • カードデザインが豊富
  • 電子マネーWAONにオートチャージすると0.5%ポイント還元される
  • イオングループでいつでもポイント2倍
  • 毎月10日はイオングループ以外でもポイント2倍
  • 毎月20日・30日は「お客様感謝デー」で5%OFF
  • 毎月15日は「G.G感謝デー」で55歳以上なら5%OFF
  • 「イオンカードポイントモール」を経由でポイント最大20倍
  • イオンシネマで割引される

 

「イオンカード」のデメリット
  • 基本還元率が高くない
  • 旅行傷害保険が付帯しない
  • 引き落とし口座がイオン銀行口座限定
  • 決済方法によって貯まるポイントが複雑

イオンカードは、イオングループで利用するとお得な特典が多いため、イオンヘビーユーザーにおすすめのクレジットカードです。イオンでお得に買い物するためだけに作るのも良いでしょう♪

 

ただし、引き落とし口座はイオン銀行口座限定で、他のカードと併用できない点は少々使いにくいです。

節約仙人

イオンカードは、流通系カードであることから専業主婦や高齢者でも審査に通りやすいカードじゃ。

 

また、年会費無料という点を活かして「イオンで買い物する時だけ使う」というスタイルもいいぞ♪

最大5,000ポイントプレゼント/

イオンカードセレクトの総合情報

基本情報
申し込み資格 ・18歳以上(高校生除く)であること
・未成年者は親権者の同意を得ること
国際ブランド ・VISA
・MasterCard
・JCB
審査・発行 1~2週間
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 無料
年会費(家族カード) 初年度 無料
2年目以降 無料
限度額 ショッピング 限度額 10万~50万円
キャッシング 限度額 最高300万円
ETC 無料
締日/支払日 10日締め/翌月2日払い
支払い方法 1回/2回/ボーナス1回/ボーナス2回/リボ払い
追加可能カード ・ETCカード
・家族カード
電子マネー ・WAON
・イオンiD
ポイント
ポイント交換 ・WAONに交換
・共通ポイント移行
・景品交換
・マイル移行
ポイント付与 200円=1ポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 最長2年間
マイレージ
マイレージ移行先 JAL
マイル付与率 1000ポイント→500マイル
(5ポイント=2.5マイル)
マイル還元率 0.5%(1マイルの価値2円想定)
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 無料
付帯保険
海外旅行保険 死亡・後遺傷害  -
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
救援者費用 -
賠償責任 -
携行品損害 -
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 年間50万円
その他 紛失・盗難補償
イオンカードセレクト
イオンカード
年会費
永年無料
還元率
0.5%
発行
1~2週間
ETC
無料
ギフトボックス最大5,000ポイントプレゼント
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitter
最新キャンペーン情報などを発信しています。

おすすめ記事