旅行保険付帯カード

おかん
旅行保険ってことは「旅行好きな人」におすすめのカードってことやな。

節約仙人
頻繁に海外や国内旅行する人にとっては安心できるサービスじゃな。ここでは旅行保険が付帯するカードをまとめておこう。

旅行保険付帯カードの特徴

クレジットカードに付帯する旅行保険は「海外旅行保険」「国内旅行保険」で、どちらも旅行時に家を出てから帰宅するまでの間のトラブルを補償してくれる保険です。

 

また、カードを持っているだけで自動的に適用される「自動付帯」と、カードを利用することで適用される「利用付帯」があり、これはカード会社別に決められています。

 

では、旅行保険の具体的な「保険の種類」と「補償内容」、さらに「自動付帯」、「利用付帯」についても詳しく見ておきましょう。

海外・国内旅行保険の「保険の種類」と「補償内容」

傷害死亡や後遺傷害の金額は2,000万円や2,500万円など高く設定されており、一見魅力的に思えますが、実際に使う可能性が高い保険は「事故や怪我などの治療」「盗難や破損、災害などの救援費用」、次いで「カメラ、衣類などの携行品の損害」です。

おかん
最高補償額に惑わされたらあかんってことやな。

節約仙人

大事なのは「実際使う可能性が高い保険」じゃ。

 

海外で入院してしまうと、とんでもない金額が請求されてしまうからのー。できるだけ傷害や疾病治療の補償額が多いものを選ぶのがコツじゃ。

海外旅行保険
保険の種類 補償内容
死亡・後遺傷害 海外旅行中のケガで死亡した場合、後遺傷害を生じたりした場合に保険金が支払われる。
傷害治療費用
(使う可能性高い)
海外旅行中のケガや病気で医師に治療を受けた場合に治療費用等が支払われる。
疾病治療費用 海外旅行中に病気で死亡した場合に保険金が支払われる
救援費用
(使う可能性高い)
海外旅行中にケガや病気で3日以上続けて入院し、家族が現地にかけつけた場合等に、その費用が支払われる
携行品傷害
(使う可能性高い)
身の回りの持ち物が盗まれたり、壊れたりした場合に保険金が支払われる。
賠償責任 他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したりしたことによって、法律上の損害賠償責任を負った場合、保証金が支払われる。
国内旅行保険
保険の種類 補償内容
死亡・後遺傷害 海外旅行中のケガで死亡した場合、後遺傷害を生じたりした場合に保険金が支払われる。
入院費用 国内旅行中のケガが原因で一定期間以上続けて入院した場合、日額保険金が支払われる。
手術費用 国内旅行中のケガが原因で手術を受ける場合に保険金が支払われる。
通院費用 国内旅行中のケガが原因で入院した後も生活や業務に支障が生じて通院した場合、日額保険金が支払われる。

おかん
国内旅行保険と海外旅行保険は補償内容がちゃうねんな。

節約仙人
そうじゃ。ちなみにクレジットカードの国内旅行保険は「死亡・後遺傷害」は付帯するものの、入院や通院費まで補償されるカードは少ないんじゃ。

 

自動付帯と利用付帯について

自動付帯 カードを持っているだけで自動的に適用される
利用付帯 旅行代金や公共交通機関の料金を対象のクレジットカードで支払った場合に適用される

 

自動付帯は年会費が高いカードに付帯がされていることが多く、反対に年会費無料のカードは利用付帯が多くなっています。

 

とは、言っても年会費無料で自動付帯というカードはまったくのゼロではないので、海外旅行へ頻繁に行かれる方は、そういった点に注目して探してみましょう。

旅行保険付帯カードのメリット

旅行保険付帯カードのメリットは大きく3つ

 

旅行保険付帯カードのメリット
  • 旅行時に保険加入の手間が省ける
  • 家族も補償される
  • 償額が合算できる

旅行時に保険加入の手間が省ける

特に気軽に行く機会が多い国内旅行では、ほとんどの方が保険に入らないでしょう。

 

旅行保険付帯のクレジットカードを所持していれば、わざわざ保険に入る手間が省けて、保険料も不要ですから万が一の時にも安心です。

 

また、コストがかからないので学生や若年層の方におすすめ。

家族も補償される

基本的にはカード会員本人の補償のみですが、家族カードを発行をしている場合は家族も補償の対象となり、クレジットカードが持てないお子様がいる場合でも家族特約がついていればお子様も補償対象になります。

 

ただし、カードによっては対象範囲や補償内容、補償額は異なるのでカード別に確認が必要です。

補償額が合算できる

旅行保険が付帯したカードを複数枚所持している場合は各カードの傷害・疾病治療の補償額を合算することができます。(死亡・後遺傷害の補償額は所持するカードの中から最も高い金額が支払われる)

 

例えば海外旅行中にケガをして高額な治療をした場合、1枚のクレジットカードの補償では足りなくても、複数枚あれば治療費を補うことができます。

 

他にも旅行保険が付帯しないカードのサブ持ちとして旅行保険が付帯するカードを所持しておけば安心です。この時、自動付帯であれば、ただ保有しているだけでいいので気軽に補償を得ることができます。

おかん
旅行保険のデメリットはなんなん?

節約仙人

旅行保険は対象範囲が複雑で対象外となることもあるんじゃ。

 

例えば利用付帯の場合、旅行パッケージツアーなら適用されるが、自分で手配した旅館やホテルは対象外とかのー。利用付帯の対象条件や範囲は事前に確認しておくんじゃぞ。

旅行保険付帯カードの選び方

海外・国内旅行保険付帯カードのそれぞれの選び方を見ていきます。

海外旅行保険付帯カードの選び方

海外旅行保険の条件を確認する

付帯保険は「自動付帯」「利用付帯」の2種類あり、どのような条件で適用されるかは事前に確認しておきましょう。(適用条件は一律でなくカードによって適用条件が違うため)

 

例えば、利用付帯の場合、カードを旅行費に利用すれば適用となる条件下で、指定される旅行費でなければ適用されない場合もあります。(旅行パッケージツアーなら適用ですが、自分で手配した旅館やホテルは適用外など。他にも航空機、電車、タクシー、バスーは適用で、自家用車のガソリン代や高速料金は適用外などもあります)

死亡・後遺傷害以外の充実度も確認する

ほとんどの旅行保険付帯カードは「死亡・後遺傷害」の補償額が高く設定されており、魅力に感じますが、実際海外旅行で利用が多いのは「治療」「救援費用」「携行品損害」です。

 

最高補償額だけじゃなく「実際に利用する可能性が高い保険の補償額」も、しっかり確認しておきましょう。

家族の対象範囲も確認する

本会員の配偶者や両親なども補償に含まれる家族特約が付いているカードもあります。また家族特約がなくても家族カードを作成して家族会員になることで付帯保険を適用させることもできます。(家族特約付帯カードはステータスの高いゴールドカード以上に付帯しています)

 

またカードによっては家族の対象範囲が異なる場合があるので確認しておきましょう。

国内旅行保険付帯カードの選び方

国内旅行保険は「利用付帯」の場合が多い

海外旅行保険は自動付帯カードが多い中、国内旅行保険は「ほとんどが利用付帯」となっています。

 

利用付帯ですから対象カードで旅行代金や公共交通機関の利用料を払わないと適用されないので事前に確認しておきましょう。

国内旅行保険は「死亡・後遺傷害」のみの場合が多い

入院保険や通院保険などは対象外のカードが多く、ほとんどが「死亡・後遺傷害」のみのカードです。

 

※そもそも年会費無料のクレジットカードに国内旅行保険自体が付帯していないカードが多い。

家族で国内旅行へ行く場合はゴールド以上

18歳以下でも補償が適用される家族特約が付いているカードはゴールド以上など、ステータスの高いカードに限られます。

 

年会費無料のクレジットカードでは18歳以下のご家族の補償は難しいでしょう。

「旅行保険付帯カード」一覧

海外旅行保険/国内旅行保険について
海外旅行保険 海外旅行・国内旅行を目的に、家を出て帰宅するまでに起きた「ケガ、死亡、後遺傷害、入院、通院、手術」になった場合に保険金が支払われます。また他人の物を壊してしまった場合や、所持品が盗まれたりした時の補償もあります。
国内旅行保険
自動付帯/利用付帯について
自動付帯 カードを持っているだけで自動的に適用される
利用付帯 旅行代金や公共交通機関の料金を対象のクレジットカードで支払った場合に適用される

「海外旅行傷害保険」「国内旅行傷害保険」のどちらかが自動付帯or利用付帯している年会費無料クレジットカード一覧です。

おかん
海外や国内で安心して旅行したい人におすすめのカードや。

【海外・国内旅行保険付帯】リクルートカード

リクルートカード
リクルートカード
年会費
永年無料
還元率
1.2%
発行
1~2週間
ETC
無料
ギフトボックス

最大6,000円分ポイントプレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー

リクルートカードは海外・国内旅行傷害保険が利用付帯します。一般的には「海外旅行傷害保険のみ」というものが多い中、年会費無料で海外・国内両方の旅行保険が付帯するリクルートカードは、旅行好きな方にとっては嬉しいですね♪

 

補償内容
海外旅行保険 死亡・後遺傷害  最高2,000万円
傷害治療費用 最高100万円
疾病治療費用 最高100万円
救援者費用 最高100万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万/自己負担額3,000円
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 最高1,000万円
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -

 

また、リクルートカードには「ショッピング保険」も付帯しており、リクルートカードで購入した商品が破損・盗難などにあった場合、年間200万円まで補償されます。

 

購入費より90日以内なら海外・国内どちらも適用されますよ♪

最大6,000円分ポイントプレゼント/

【海外旅行保険付帯】三井住友カード

三井住友カード
年会費

初年度無料

2年目以降条件付き無料
還元率
0.5%~0.65%
発行
最短3営業日
ETC
500円(税別)初年度無料
ギフトボックス

利用代金20%(最大12,000円)プレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー

三井住友カードは海外旅行傷害保険が利用付帯し、うち300万円は自動付帯です。

 

自動付帯というのはカードを利用しても、しなくても自動で提供される保険で、手続きなども必要ありません。

 

補償内容
海外旅行保険 死亡・後遺傷害  最高2,000万円
※自動付帯300万円+利用付帯1,700万円の合算額
傷害治療費用 最高50万円
疾病治療費用 最高50万円
救援者費用 最高100万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高15万/1旅行
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -

 

また、三井住友カードには「お買物安心保険」が付帯しており、三井住友カードで購入した商品が破損・盗難にあった場合、100万円まで補償されます。

 

購入日より90日以内が補償対象ですが、海外・国内でリボ払い、分割払い(3回以上)の利用が条件です。

利用代金20%(最大12,000円)プレゼント/

【海外旅行保険付帯】楽天カード

楽天カード
楽天カード
年会費
永年無料
還元率
1.0%~2.0%
発行
最短3営業日
ETC
500円(税別)
ギフトボックス

最大5,000ポイントプレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー

楽天カードは海外旅行傷害保険が利用付帯します。

 

補償内容
海外旅行保険 死亡・後遺傷害  最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -

 

また、海外旅行時の強い味方になってくれる「海外旅行での優待特典」もあります。

 

受けられる特典は以下の5つ。

 

Wi-Fiレンタル 利用料金20%OFF
海外でのレンタカー 通常価格より10%OFF
手荷物宅配優待 通常価格から最大300円OFF
海外お土産宅配サービス ・ポイント10倍
・お土産全品10%OFF
防寒具一時預かりサービス 1着10%OFF

 

これらのサービスは海外旅行対象になりますが、海外旅行で役立つサービスが通常価格より割引されるのでお得です♪

最大5,000ポイントプレゼント/

【海外旅行保険付帯】JCB CARD W

JCB CARD W
JCB CARD W
年会費
永年無料
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
無料
ギフトボックス

最大11,500円分プレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー

JCB CARD Wは、海外旅行傷害保険が付帯します。

 

補償内容
海外旅行保険 死亡・後遺傷害  最高2,000万円
傷害治療費用 最高100万円
疾病治療費用 最高100万円
救援者費用 最高100万円
賠償責任 最高100万円
携行品損害 最高20万/1旅行
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -

 

また、楽天カード同様、海外旅行時の強い味方になってくれる優待特典もあります。

 

JCB優待ガイド 加盟店を掲載したオリジナルガイド
JCB空港優待ガイド 国内主要国際空港内のJCBおすすめ加盟店ガイド
JCB GLOBAL WiFi 海外で利用できる優待価格のWiFiルータレンタルサービス
空港免税店割引 ・成田空港免税店5%OFF
・関西空港免税店10%OFF
海外レンタカーサービス JCBカード利用で5%~25%OFF
JCBプラザコールセンター(日本) 現地のレストラン、エステの予約手配を無料で行ってくれる
JCB海外おみやげサービス お土産を予約し、帰国日に合わせて指定場所へ届けてくれる
JCBプラザコールセンター(海外) カードの盗難、紛失など、トラブルの電話相談ができる
JCB紛失・盗難海外サポート JCBカードを紛失、盗難に遭った時日本語でサポートしてくれる

 

観光情報の案内や、カード紛失盗難時のサポートなど、海外旅行をより安心快適にサポートしてくれます。

最大11,500円分プレゼント/

旅行保険付帯カードのQ&A

海外旅行保険付帯カードのQ&A

海外旅行保険が適用される期間は?

おかん

海外旅行いくために家出てから、家に帰ってくるまでの期間が補償期間や。具体的に言うと「日本出国した前日の午前0時→日本に帰ってきた午後12時までの間」やな。

 

っで日本を出国した日から最長90日間が補償対象ってことや。せやけどカードによって異なるから確認せなあかんで。


海外旅行保険付帯カードで保険以外のメリットは?

おかん
パッケージツアー割引サービスとか、格安航空券サービスとかや。

海外でケガや病気になった時のサービス内容は?

おかん

支払いは自分で立て替える必要あったんやけど、今は「キャッシュレス医療サービス」っていう自己負担せんでも治療が受けられる海外旅行保険も多くなってるわ。

 

ちなみに海外やったら「24時間日本語対応してくれるサービス」も充実してるで。

国内旅行保険付帯カードのQ&A

旅行中のケガや病気は補償されますか?

おかん
海外旅行保険は補償されるけど、国内旅行保険は原則対象外や。国内の方が頻繁に旅行いくやろうし、ケガしたり病気になる可能性高いからなー。カード会社もお金かかってしゃーないで。

カードの保険と、他で加入した保険がある場合はどうなるの?

おかん
「カードの保険金+他で加入した保険金」の合算が支払われるで。詳しくは保険会社に確認せなあかんけど。

自動付帯の場合は旅行先にカードを持っていかなくてもいい?

おかん
持っていかんくても適用されるけど、緊急の連絡先とかわからんやろうし、カード会社がカード番号照合する時にカードなかったらわからんやろ?せやから持って行った方が安心やで。

旅行保険付帯カード「おすすめベスト3」

おかん
おかーちゃんと仙人が選んだ「旅行保険付帯カードおすすめベスト3」や。
カード名

リクルートカード

三井住友カード

楽天カード

リクルートカード 三井住友カード 楽天カード
旅行保険 海外旅行保険
国内旅行保険
海外旅行保険 海外旅行保険
還元率 1.2% 0.5% 1.0%
発行スピード 通常発行
(1~2週間以上)
スピード発行
(2日~1週間以内)
スピード発行
(2日~1週間以内)
年会費 永年無料 初年度無料
2年目以降(1,250円税別)
永年無料
詳細/公式

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう