JCB CARD W plus Lの券面
JCB CARD W plus Lが向いている人
  • 18歳~39歳までの女性の人
  • 可愛いデザインのカードが欲しい人
  • 女性疾病保険に加入したい人
JCB CARD W plus Lが向いていない人
  • 国内旅行保険付帯カードが欲しい人
  • 女性向けサービスが不要な人
JCB CARD W plus L
JCB CARD W plus L
年会費
永年無料
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
無料
ギフトボックス

最大14,500円分プレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー

年会費永年無料で、18歳~39歳以下の方が申し込めるカードです。

 

いつでも還元率1.0%の高還元率カードで、JCBオリジナルシリーズ専用サイトを経由すればAmazonやセブンイレブンで還元率2.0%になります。

 

また「女性向けの特典や保険」が受けられるので女性向けのカードとなっています。

JCB CARD W plus Lの基本情報

JCB CARD W plus Lの券面

項目 内容
年会費 永年無料
家族カード
ETCカード
申し込み条件 18~39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入がある方。(高校生除く)
国際ブランド JCB
基本還元率 1.0%
(1,000円につき2ポイント 1ポイント=5円相当)
主な還元率アップ特典 ・スターバックスで還元率5.5%
・セブンイレブンで還元率2.0%
・Amazonで還元率2.0%
・イトーヨーカドーで還元率2.0
・入会後3ヶ月間は還元率2.0%
女性向け特典 ・女性疾病保険(月290円~加入できる女性疾病保険)
・お守リンダ(月30円~自分に必要なプランが選べる保険)
・JCB LINDAの優待(コスメやネイルなどの割引特典や豪華プレゼントが抽選で貰える)
貯まるポイント OkiDokiポイント
ポイント有効期限 獲得月から2年間
マイル ・ANAマイル
・JALマイル
・ANAスカイコイン

・デルタ航空スカイマイル
付帯保険 ・海外旅行傷害保険
・ショッピング保険
電子マネー ・QUICPay

 

JCB CARD W plus Lは、18歳~39歳までの人が申し込める若者&女性におすすめのクレジットカードです。

 

同時期に登場した「JCB CARD W」と同スペック(機能や還元率など)ですが、JCB CARD W plus Lは以下2つの点が女性向けの理由となります。

 

  • カードデザインがピンク色で女性らしい
  • 女性向けのサービスが受けられる(女性疾病保険/お守リンダ/JCB LINDAの優待)

カードデザインがピンクになり、JCB CARD Wに女性向けサービスが加わったものがJCB CARD W plus Lです。

 

 

また、JCB一般カードの還元率は0.5%ですが、JCB CARD W plus Lはポイント2倍の還元率1.0%、さらに入会後3ヶ月間はポイント4倍の還元率2.0%になるので、お得にポイントを貯めたいという人にもおすすめでしょう♪

39歳までに作れば40歳以降も使い続けられる

JCB CARD W plus Lは、18歳~39歳限定のクレジットカードですが、39歳までに作れば40歳を迎えても使い続けられます。

 

申し込みを検討している方は、40歳を超えてしまうと作れなくなるので、後悔する前にとりあえず作っておくのもあり♪

おかん
年会費無料やから使わんくても0円やしな♪
最大14,500円分プレゼント/

JCB CARD W plus Lのメリット

JCB CARD W plus Lのメリットは、以下の6つ。

 

  • 基本還元率が1.0%と高い
  • JCBのオリジナルパートナー店舗で還元率2.0~5.5%
  • 入会から3ヶ月間は還元率2.0%
  • 海外旅行傷害保険が付帯する
  • 家族カード・ETCカードが無料で使える
  • QUICPay・Apple Payに対応

ここでは、JCB CARD Wと共通のメリットを具体的に解説していきます。

最大14,500円分プレゼント/

基本還元率が1.0%と高い

JCB CARD W plus Lの基本還元率は1.0%。1,000円につき2円ポイント(10円相当)貯まる高還元率カードです。

 

JCB一般カードの還元率は0.5%ですから、2倍もポイントが貯まりやすいという。カード利用でポイントを貯めていきたいという人におすすめでしょう♪

 

種類 付与ポイント 還元率
JCB一般カード 1000円=1ポイント 0.5%
JCB CARD W 1000円=2ポイント 1.0%

おかん
年会費無料で、JCB一般カードよりお得にポイント貯められるのは嬉しいな♪

節約仙人
ちなみに、JCB CARD W plus Lの「W」はダブルという意味で2倍じゃ。

JCBのオリジナルパートナー店舗で還元率2.0~5.5%

JCBのオリジナルパートナー店舗で、JCB CARD W plus Lを利用するとお得にポイントを貯めることができます。

 

提携店の中にはAmazon・セブンイレブン・スタバなどの有名店舗もあるので、よく利用する人にとっては嬉しい特典ですね♪

 

主な店舗と還元率は以下のとおり。

 

パートナー店 通常還元率×ポイント倍率 JCB CARD W特典還元率 最終還元率
スターバックス 0.5%×「10倍」=+5.0% +0.5% 5.5%
セブンイレブン 0.5%×「3倍」=+1.5% 2.0%
イトーヨーカドー 0.5%×「3倍」=+1.5% 2.0%
Amazon 0.5%×「3倍」=+1.5% 2.0%
ビックカメラ 0.5%×「2倍」=+1.0% 1.5%

 

店舗によりますが、ポイント2~10倍になるので積極的に提携店を利用した方がお得です♪

入会から3ヶ月間は還元率2.0%

JCB CARD W plus Lは、入会してから3ヶ月間はポイント4倍の還元率2.0%になります。

 

3ヶ月間限定の特典なので、直近で引っ越しや、まとめ買い、旅行などのタイミングで入会するとお得にポイントを貯めることができますよ♪

 

入会後3ヶ月っていつまで?
入会月とその翌月から3ヶ月間です。例えば、1月に入会したら2・3・4月末まで還元率2.0%になるので、月の途中で入会しても損しません。

海外旅行傷害保険が付帯する

JCB CARD W plus Lには、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。

 

海外旅行保険は、海外旅行のため家を出てから帰宅するまでの間に病気や怪我をした場合に補償されるものです。海外旅行へ行く機会が多いなら安心でですね♪

 

補償内容 補償金額
死亡補償 最高2000万円
後遺障害補償 最高2000万円
傷害治療補償 最高100万円/1事故
疾病治療補償 最高100万円/1事故
賠償責任補償 最高2000万円
携行品損害補償 最高20万円/1旅行
救援者費用 最高100万円
補償対象期間 3カ月

 

注意点
JCB CARD W plus Lの海外旅行保険は「利用付帯」となっています。旅行代金などをJCB CARD W plus Lで支払うことが条件です。

家族カード・ETCカードが無料で使える

JCB CARD W plus Lの家族カードとETCカードは、発行手数料も年会費も無料で使えます。

 

発行手数料 年会費
家族カード 無料 無料
ETCカード 無料 無料

 

家族で年会費を気にせず使いたい人、ETCカードを無料で使いたい人にとっては嬉しいですね♪

QUICPay・Apple Payに対応

QUICPayとApple Payのロゴ

JCB CARD Wは「QUICPay」「Apple Pay」両方に対応。どちらも非接触型ですからスムーズな決済ができます♪

 

クレジットカードの中には、どちらかしか対応していないこともあるので、両方対応しているのはメリットですね。

最大14,500円分プレゼント/

JCB CARD W plus L限定のメリット

ここまでは「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」共通のメリットを解説してきました。ここからは、JCB CARD W plus L限定のメリットを見ていきましょう。

 

JCB CARD W plus L最大のメリットは、以下3つの女性向けサービスが使えることです。

 

  • 女性疾病保険
  • お守リンダ
  • JCB LINDAの優待サービス

これらのサービスは、JCB CARD Wでは使えません。

 

「女性疾病保険」と「お守リンダ」は、リーズナブルな掛け金で加入できる保険で、「JCB LINDAの優待サービス」は、コスメ・ネイル・エステなどが割引されたり、プレゼントが当たる優待サービスです。

 

「女性疾病保険」と「お守リンダ」と「JCB LINDAの優待サービス」について簡単に解説します。

女性疾病保険

女性疾病保険とは、女性特有の疾病による入院や手術費用が補償してもらえる保険です。

 

24歳以下なら「月額290円」で最大3万円の補償が受けられます♪補償金額や保険料は以下のとおり。

 

疾病入院保険金/日額 3,000円
女性特定疾病入院保険金/日額 3,000円
疾病手術保険金 入院中 30,000円
外来 15,000円
女性特定疾病手術保険金 入院中 30,000円
外来 15,000円

 

満年齢区分 保険料(月額)
18歳~19歳 290円
20歳~24歳 290円
25歳~29歳 540円
30歳~34歳 670円
35歳~39歳 710円
40歳~44歳 740円
45歳~49歳 890円
50歳~54歳 1,040円
55歳~59歳 1,430円
60歳~64歳 1,860円
65歳~69歳 2,780円

お守リンダ

お守リンダは、自分に必要なプランを選ぶことができます。

 

また、月の掛金も30円~加入できるのでリーズナブルな保険となっています。プラン別の保険内容は以下のとおり。

 

プラン 月払掛金 内容
プランA「女性特有がん保険」 30円~420円
(年齢が高いほど掛金も増える)
乳がん、子宮がん、卵巣がんと診断確定され「実際手術を受けた場合」に保証金50万円が支払われる。
プランB「天災限定傷害保険」 60円 天災によるケガが原因で入院すると5,000円(日額)、手術を受けた場合は5・10・20万円(種類による)の保険金が支払われる。天災とは地震や噴火、またはこれによる津波。
プランC「犯罪被害補償」 100円 ひったくり損賠、スートカー行為等対策費用など、一人暮らしの女性にとって強い味方になってくれる保険。
・ひったくり損賠保険金(50万円)
・替え費用保険(3万円)
・ストーカー行為等対策費用保険金(50万円)
プランD「障害入院保障」 390円 急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因で入院した場合5,000円(日額)の保険金が支払われる。※天災(地震や噴火、またはこれによる津波)によるケガは保証対象外。

 

詳細詳しい保険金などについてはこちら

JCB LINDAの優待サービス

JCB CARD W plus Lは、JCBが発行する女性向けカード「JCB LINDA」の優待サービスが使えます。

 

JCB LINDAの優待サービスは以下の3つ。

 

JCB LINDAの優待サービス 内容
LINDAリーグ コスメ・ネイル・エステなどが割引される
プレゼント企画 プレゼントに応募できる(旅行券など)
LINDAの日 毎月10日・30日は2,000円分のギフトカードが当たるチャンス

 

女性向けの割引特典や、プレゼント応募などができるので、女性ならJCB CARD Wを選択するよりお得です♪

節約仙人
ちなみにJCB LINDAは40歳以上の人でも申し込みできるぞ。
最大14,500円分プレゼント/

JCB LINDAは40歳以上の人におすすめ

JCB LINDAは、JCB CARD W plus Lと同じ女性向けサービスが使えます。そして、40歳以上の方でも申し込みできます。

 

JCB CARD W plus Lに申し込みたいけど、40歳以上で申し込めない・・・という人におすすめですね♪

 

「JCB CARD W plus L」と「JCB LINDA」はどちらも国際ブランドのJCBが発行しているクレジットカードです。

JCB LINDA
JCB LINDA
年会費
無料
(利用が1万円未満の月は110円(税込)の手数料)
還元率
0.5%
発行
最短3営業日
ETC
無料
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー

女性向けJCB CARD W plus Lの年齢制限は18歳~39歳以下ですが、JCB LINDAなら40歳以上の方でも申し込みでき女性向け保険・お守リンダ・LINDAリーグサービスがあります。

 

ポイントプログラムについては「LINDAボーナス」適用期間中に利用金額が50万円(税込)に達すると翌月からポイントが2倍(還元率1.0%)、100万円(税込)に達すると3倍(還元率1.5%)になります。

 

また、利用金額が月1万円以上であれば月額の110円(税込)が無料になります。

JCB CARD W plus Lのデメリット

JCB CARD W plus Lのデメリットは、以下の3つ。

 

  • 39歳以下の人しか申し込みできない
  • 国内旅行傷害保険が付帯していない
  • 男性向けではない

各デメリットを具体的に解説していきます。

最大14,500円分プレゼント/

39歳以下の人しか申し込みできない

JCB CARD W plus Lは、18歳~39歳までが対象なので、40歳以上の人は申し込みできません。

 

還元率が高く、女性向けサービスもある魅力あるクレジットカードですが、40歳以上の人は諦めるしかありません。誰でも申し込めるわけではないのでデメリットと言えるでしょう。

 

ただ、39歳までに申し込んでおけば、その後40歳を迎えても使い続けることはできます♪

節約仙人
現在40歳以上の人で、女性向けサービスを受けたいなら「JCB LINDA」がおすすめじゃ。

国内旅行傷害保険が付帯していない

JCB CARD W plus Lには、国内旅行傷害保険は付帯していません。

 

しかし、年会費無料カードでは、国内旅行傷害保険が付帯しない場合が多いので、致命的なデメリットではありません。

 

どうしても国内旅行傷害保険を付帯したいのであれば、JCBカードだと「JCB GOLD EXTAGE/JCB一般カード/JCBゴールドカード/JCBプラチナカード」を検討するといいでしょう。

男性向けではない

JCB CARD W plus Lは、男性でも申し込めます。しかし、男性向けではない理由が2つあります。

 

  • カードデザインがピンク色
  • 女性疾病保険に加入できない

カードデザインがピンク色で可愛過ぎなので、あらゆる場面で男性は使いづらいかもしれません。また、男性は、女性向けサービスである女性疾病保険には加入できません。

 

JCB CARD W plus Lは女性向けのカードですから、男性ならカードデザインや、女性向けサービスを除いた同スペックの「JCB CARD W」がおすすめですよ♪

JCB CARD W
JCB CARD W
年会費
永年無料
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
無料
ギフトボックス

最大14,500円分プレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー

JCB CARD W plus Lで貯まる「OkiDokiポイント」の上手な使い方

ポイント

JCB CARD W plus Lで貯まるOkiDokiポイントの上手な使い方は以下の3つ。

 

  • レートが下がらないJCBプレモカードに交換
  • マイルに交換
  • ディズニー関連商品に交換

具体的に解説していきます。

最大14,500円分プレゼント/

レートが下がらないJCBプレモカードに交換

JCBプレモカードの券面

OkiDokiポイントは、レートが下がらないJCBプレモカードに交換するのがおすすめ♪

 

交換したJCBプレモカードの使い道は、Amazon、LINE STORE、お店やネットショップなど全国30万店以上で利用することができるので使い道に困ることはありません。

 

JCBプレモカードが使える主な店舗
  • Amazon
  • ユニクロ
  • マクドナルド
  • ビックカメラ
  • ガスト
    など

 

詳細JCB PREMOが使えるお店 │ JCBブランドサイト

 

OkiDokiポイントは、他社ポイントにも交換できますが、交換先によってはレートが下がってしまいます。しかし、JCBプレモカードなら等価交換できるので損なく交換することができますよ♪

マイルに交換

ANAとJALのロゴ

OkiDokiポイントはマイルに交換できます。

 

交換レートは以下のとおり。

 

マイル 交換レート
JALマイル 1ポイント→3マイル
ANAマイル
ANAスカイコイン
デルタ航空スカイマイル

 

500ポイント以上1ポイント単位で交換申請できます。

 

仕事や遊びで飛行機をよく利用する方は、マイルに交換するのもおすすめです♪

ディズニー関連商品に交換

JCBは、東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーです。そのため、ディズニー関連商品と相性がよく等価に近い価値で交換できます♪

 

主なディズニー関連商品
  • ディズニーリゾートパークチケット
  • ディズニーアンバサダーホテル宿泊券
  • ディズニーアンバサダーホテルペア食事券
  • ホテルミラコスタ宿泊券
  • ディズニー/ピクサーQUOカー
    など

JCBでしか利用できない交換先ですから、ディズニーファンなら必見です♪

最大14,500円分プレゼント/

JCB CARD W plus Lの審査基準

審査書類

JCB CARD W plus Lの申し込み資格は、以下のようになっています。

 

18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。

条件は「18歳~39歳以下(高校生を除く)であること」「安定した収入があること」の2つです。特に安定した収入が条件に入っているので年会費無料カードの中では、少々審査が難しいことがわかります。

 

また、JCB CARD W plus Lは銀行系カードで国際ブランドが発行するプロパーカード(ステータス性の高いカード)であることも審査難易度を高める要素となるでしょう。

 

クレジットカードの審査基準は以下の順で厳しくなっていきます。

 

※審査難易度は独自に調査したものです。
系統 通過率 可能性
銀行系 約48% 低い
交通系 約73% 普通
信販系 約75% 普通
流通系 約80% 高い

 

ネット情報や、口コミでの調査では、銀行系カードは最も審査通過率が低い傾向にあります。

 

しかし、年会費無料であることや、JCB一般カードよりも審査難易度は低いと予想できるので、過剰に不安がることはありません。それに審査に通りさえすればお得感の強い非常に使いやすいカードとなるので、ここでは審査通過するためのコツを解説しておきます。

 

 

審査通過するためのコツは以下の4つ。

 

  • 現在39歳の人は早めに申し込んだ方がいい
  • 虚偽申告しないようにする
  • 多重申込しない
  • 他のJCBカードで支払い延滞しないようにする

具体的に解説していきます。

最大14,500円分プレゼント/

現在39歳の人は早めに申し込んだ方がいい

JCB CARD W plus Lは、18歳~39歳までの方が申し込めるクレジットカードですから、現在39歳の人は早めに申し込んだ方がいいでしょう。40歳の方が申し込むと確実に審査落ちします。

 

しかし、39歳までに申し込めば、その後40歳を迎えても一生使い続けることができます。

虚偽申告しないようにする

申し込み時に記入する収入や勤務先などは、嘘をつかず正直に書きましょう。

 

事実と異なる情報を書いてしまうと虚偽申告として審査落ちすることがあるので要注意。悪質度合いが高いと「社内ブラック」に入ってしまう場合があり、こうなると一生JCBカードを作れなくなります。

 

悪質度合いの目安は以下のとおり。

 

虚偽内容 悪質度合い
氏名 かなり重要
勤務先 かなり重要
借入状況 かなり重要
住所 重要
電話番号 重要
年齢 重要
メールアドレス 少し

 

また、ただの記入ミスでも、提出書類との矛盾が生じ虚偽申告と判断される可能性もあるので、必要事項を記入したら「記入ミスはないか?」「記入漏れはないか?」など、しっかり確認してから申し込みましょう。

多重申込しない

JCB CARD W plus Lに申し込み、さらに他のカードにも申し込むと「多重申込」として、審査落ちすることがあります。

 

短期間で複数枚のカードに申し込むと「お金に困っている人?」「不正利用するのでは?」と疑われ審査落ちする可能性が高まります。

 

では、なぜ多重申込が発覚するのか?というと、クレジットカードに申し込むと「個人信用情報機関」に申し込み履歴が記録されます。これらの情報はカード会社界で共有されるため、多重申込が発覚します。

 

申し込み履歴は6ヶ月残るので、もし2枚以上申し込みたい場合は、1枚目を作ってから6ヶ月後に2枚目を作るようにしましょう。

他のJCBカードで支払い延滞しないようにする

もし、JCB CARD W plus L以外にJCBカードを持っている方は、支払い延滞しないように気をつけてください。

 

というのも、JCBカードは自社クレジットヒストリー(信用情報)を重視する傾向があり、そのクレヒスにキズを作ってしまうと審査落ちすることがあります。

 

また、支払い延滞の度合いがひどい場合は「社内ブラック」に入ってしまうこともあり、二度とJCBカードを作れなくなります。

 

最大14,500円分プレゼント/

JCB CARD W plus Lの締め日・支払日

カレンダー

JCB CARD W plus Lの締め日・支払日は以下のようになります。

 

締め日 支払日
毎月15日 翌月10日
(土・日・祝日の場合は翌営業日)

 

金額確定日は、毎月24日前後になります。

「JCB CARD W plus L」2021年2月の入会特典

入会特典 条件

最大14,500円分プレゼント

・家族カード新規入会で 最大4,000円分のJCBギフトカードプレゼント

・カード入会後、お友達紹介で最大4,000円分のJCBギフトカードプレゼント

・スマリボ同時登録&利用でもれなく最大6,000円分キャッシュバック

・キャッシング枠セット&ショッピング利用で、もれなく500円分キャッシュバック

 

最大14,500円分プレゼント/

まとめ

最後にJCB CARD W plus Lのメリット・デメリットをまとめます。

 

メリット デメリット
  • 基本還元率が1.0%と高い
  • JCBのオリジナルパートナー店舗で還元率2.0~5.5%
  • 入会から3ヶ月間は還元率2.0%
  • 海外旅行傷害保険が付帯する
  • 家族カード・ETCカードが無料で使える
  • QUICPay・Apple Payに対応
  • 39歳以下の人しか申し込みできない
  • 国内旅行傷害保険が付帯していない
  • 男性向けではない
女性向けのメリット
  • 女性疾病保険
  • お守リンダ
  • JCB LINDAの優待サービス

 

JCB CARD W plus Lは、カードデザインやサービス内容から女性向けに作れたクレジットカードですから、39歳までの女性におすすめです♪

 

特に、女性特有の病気に備えた保険に加入できたり、コスメや美容などの割引といった特典は、女性にとっては嬉しいですね。

 

また、年会費無料であること、ポイント還元率が高いこと、女性向けサービスが充実していることなどを考えると、かなり高スペックのカードということがわかります。

 

40歳になってからでは一生作れないので、今のうちにJCB CARD W plus Lを検討してみてはいかがでしょうか♪

最大14,500円分プレゼント/

JCB CARD W plus Lの総合情報

基本情報
申し込み資格 18~39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入がある方。(高校生除く)
国際ブランド JCB
審査・発行 最短3営業日
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 無料
年会費(家族カード) 初年度 無料
2年目以降 無料
限度額 ショッピング 自分で設定
キャッシング 自分で設定
ETC 無料
締日/支払日 公式サイト参照
支払い方法 公式サイト参照
追加可能カード ・ETCカード
・家族カード
電子マネー ・QUICPay
ポイント
ポイント交換 ・共通ポイント移行
・キャッシュバック
・景品交換
・ANAマイル移行
・ギフト券交換
ポイント付与 1000円=2ポイント
ポイント還元率 1.0%
ポイント有効期限 獲得月から2年間
マイレージ
マイル付与率 500ポイント=1500マイル
(1ポイント=3マイル)
マイル還元率 06%~0.9%
(1マイルの価値2円想定)
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 無料
付帯保険
海外旅行保険 死亡・後遺傷害  最高2,000万円
傷害治療費用 最高100万円
疾病治療費用 最高100万円
救援者費用 最高100万円
賠償責任 最高100万円
携行品損害 最高20万/1旅行
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 ・最高100万円
・90日間
・自己負担額1事故1万円。
その他 紛失・盗難補償
JCB CARD W plus L
JCB CARD W plus L
年会費
永年無料
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
無料
ギフトボックス

最大14,500円分プレゼント

高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitter
最新キャンペーン情報などを発信しています。