楽天カードと楽天プレミアムカードを比較!どっちがお得?

「楽天カードと楽天プレミアムカードってどう違うの?」

「楽天プレミアムカードの方がお得になる?」

 

とお悩みの方も多いでしょう。

 

そこで本記事では、楽天カードと楽天プレミアムカードを比較し、どちらのカードがどんな人におすすめかを解説していきます。

 

まずは、結論から先に書いておきますね。

 

楽天カードはこんな人におすすめ
  • 楽天市場での買い物が年間55万円以下の人
  • 年会費無料で気軽に使いたい人
楽天プレミアムカードはこんな人におすすめ
  • 楽天市場での買い物が年間55万円以上の人
  • 旅行や出張で飛行機を利用する人
楽天カード
楽天カード
年会費
永年無料
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
550円(税込)
ギフトボックス(9月21日まで)最大8,000ポイントプレゼント
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
いつでも還元率1.0%
楽天市場で還元率3.0%以上
主婦やフリーターでも作りやすい
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
年会費
11,000円(税込)
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
無料
ギフトボックス(9月21日まで)最大8,000ポイントプレゼント
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
楽天市場で還元率5.0%以上
海外の空港ラウンジが無料
海外・国内旅行保険が最高5,000万円

 

楽天カードと楽天プレミアムカードを比較

楽天カードと楽天プレミアムカードを天秤にかける

楽天カード券面
楽天カード
楽天プレミアムカード券面
楽天プレミアムカード
年会費 永年無料 11,000円(税込)
家族カード 無料 500円
ETCカード 500円
(プラチナ会員以上はETC無料)
無料
国際ブランド Visa、MasterCard、JCB、Amex Visa、MasterCard、JCB、Amex
還元率 1.0% 1.0%
楽天市場での還元率 最大3.0% 最大5.0%
(誕生日月はさらに+1.0%)
付帯機能 ・楽天Edy
・楽天ポイントカード
・楽天Edy
・楽天ポイントカード
旅行保険 ・海外旅行傷害保険 ・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
特典 - ・プライオリティ・パス無料
・海外トラベルデスク
・3の優待サービスが選べる

 

大きく違うのは4つ。

 

  • 年会費が違う(本カード、家族カード、ETCカード)
  • 楽天市場での還元率が違う
  • 旅行保険が違う
  • 特典が違う

楽天カードと、楽天プレミアムカードの違う部分だけを具体的に見ていきましょう。

 

(9月21日まで)最大8,000ポイントプレゼント/
(9月21日まで)最大8,000ポイントプレゼント/

年会費が違う

楽天カード 楽天プレミアムカード
年会費 永年無料 11,000円(税込)
家族カード 無料 500円
ETCカード 500円
(プラチナ会員以上はETC無料)
無料

 

楽天カードは、ETCカード以外無条件で無料です(楽天会員がプラチナ以上ならすべて無料)

 

一方、楽天プレミアムカードは本カード11,000円(税込)、家族カードは500円がかかる代わりにETCカードは無条件で無料です。

 

プラチナ会員でない場合、年会費の差は9,500円(税込)になります。

楽天市場での還元率が違う

楽天カード 楽天プレミアムカード
還元率 1.0% 1.0%
楽天市場での還元率 最大3.0% 最大5.0%
(誕生日月+1.0%)

 

基本還元率は両カード同じですが、楽天市場での還元率が違います。

 

  • 楽天カード
    ・楽天会員+1.0%
    ・楽天カード+2.0%
    合計3.0%
  • 楽天プレミアムカード
    ・楽天会員+1.0%
    ・楽天プレミアムカード+4.0%
    合計5.0%

比較すると2.0%の差があります。

 

楽天市場でよく買い物をする人は、楽天プレミアムカードの方がお得になります♪

 

では、実際どれぐらい買い物をすれば楽天カードよりお得になるのか?その損益分岐点を計算してみましょう。

【楽天市場での買い物】楽天カードと楽天プレミアムカードの損益分岐点

楽天市場では、年間55万円を分岐点に楽天プレミアムカードの方がお得になっていきます。

 

楽天市場での利用額
(年間)
楽天カード
(3.0%)
楽天プレミアムカード
(5.0%)
どっちがお得?
10万円 3,000p 5,000p-年会費11,000円=
実質-6,000p
楽天カード
30万円 9,000p 15,000p-年会費11,000円=
実質4,000p
楽天カード
50万円 15,000p 25,000p-年会費11,000円=
実質14,000p
楽天カード
55万円 16,500p 27,500p-年会費11,000円=
実質16,500p
同等
60万円 18,000p 30,000p-年会費11,000円
実質19,000
楽天プレミアムカード

 

楽天市場で毎月「約46,000円以上」使うなら、楽天プレミアムカードにした方がお得です。

 

また、楽天プレミアムカードは「誕生日月」になると+1.0%になるので、最大6.0%のポイントが付与されます。よりお得にお買い物するなら誕生日月を狙った方がいいですね♪

 

誕生日月の内訳
・誕生日月だけ「楽天市場」と「楽天ブックス」で+1倍(合計6.0%)

旅行保険が違う

補償内容 楽天カード 楽天プレミアムカード
傷害死亡・後遺障害 2,000万円 5,000万円
(自動付帯:4,000万円)
(利用付帯:1,000万円)
傷害治療費用 200万円 自動付帯:300万円
疾病治療費用 200万円 自動付帯:300万円
賠償責任 2,000万円 自動付帯:3,000万円
携行品傷害 20万円 50万円
(自動付帯:30万円)
(利用付帯:20万円)
救援者費用 200万円 自動付帯:200万円

 

楽天カードは、すべて利用付帯で海外旅行傷害保険しかありません。

 

一方、楽天プレミアムカードは自動付帯(一部利用付帯)で海外・国内旅行傷害保険が付帯します。この辺も年会費の差で補償内容が全然違います。

 

中でも可能性の高い「障害治療費用」と「疾病治療費用」には100万円の差があるので、安心して旅行したい方は楽天プレミアムカードがおすすめです。

 

利用付帯と自動付帯の違い
利用付帯は、対象カードで旅行代金を支払った場合に適用されます。たとえば、ツアー料金や渡航先への航空券など。自動付帯は、カードを持っているだけで適用されます。

特典が違う

楽天カード 楽天プレミアムカード
特典 - ・プライオリティ・パス無料
・海外トラベルデスク
・3の優待サービスが選べる

 

楽天プレミアムカードの特典の特徴をまとめると

 

  • プライオリティ・パス無料
    世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジが無料で使えるサービス。通常4万円以上の年会費が必要ですが、楽天プレミアムカードを持っていれば無料。軽食・アルコール、無料Wi-Fiなどのサービスがあります。


  • 海外トラベルデスク
    ・都市・観光情報を紹介
    ・レストラン・ツアーなどの予約手配
    ・パスポート、カード紛失、病気など緊急時の案内


  • 3の優待サービスが選べる
    「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」が選べます。
    ・楽天市場コース:通常1倍+楽天プレミアムカード4倍+楽天市場コース1倍=6倍
    ・トラベルコース:通常1倍+楽天プレミアムカード1倍+トラベルコース1倍=3倍
    ・エンタメコース:Rakuten TVで楽天プレミアムカード決済すると+1倍、楽天ブックスを利用しても+1倍

中でも3つの優待サービスの中の「楽天市場コース」は常に+1.0%になるので、前述している損益分岐点にも早く到達します。

 

楽天市場コース選択時の損益分岐点
楽天市場で年間約37万円以上使うと、楽天プレミアムカードの方がお得になる。
(違うコースだと前述している年間55万円が損益分岐点になる)

 

(9月21日まで)最大8,000ポイントプレゼント/
(9月21日まで)最大8,000ポイントプレゼント/

楽天カードと楽天プレミアムカードどっちがお得?

楽天カードと、楽天プレミアムカードどっちがお得か?

 

冒頭にも記載しておりますが、以下のとおり。

 

楽天カードはこんな人におすすめ
  • 楽天市場での買い物が年間55万円以下の人
  • 年会費無料で気軽に使いたい人
楽天プレミアムカードはこんな人におすすめ
  • 楽天市場での買い物が年間55万円以上の人
  • 旅行や出張で飛行機を利用する人

わかりやすい判断材料としては、楽天市場での買い物が年間55万円を超えるか超えないか?という部分ですね。

 

年間で55万円を超えないなら楽天カードの方がお得、55万円を超えるなら楽天プレミアムカードの方が年会費を差し引いてもお得になります♪

 

また、楽天プレミアムカードは、プライオリティ・パスが無料で使えたり、ホテルでの優待が受けられたりするので、旅行や出張の多い方にもおすすめでしょう。

(9月21日まで)最大8,000ポイントプレゼント/
(9月21日まで)最大8,000ポイントプレゼント/

楽天カード→楽天プレミアムカードに切り替える方法

今、楽天カードを持っていて、楽天プレミアムカードに切り替えたい!という人は以下の方法で切り替えることができます。

 

  1. 楽天e-NAVI」へログイン
  2. 上メニューの「お申し込み」の中にある「カードの切り替え」をクリック
  3. 楽天プレミアムカードを選択
  4. 情報を入力して手続き終了

おかん
切り替えるのに審査とかあるん?

節約仙人
切り替えには再度審査を受ける必要があるぞ。審査に落ちるとカードを作ることはできん。

審査に通過したら数日後にカードが届きます。また、切り替え前の楽天カードはハサミで細かく切って処分しましょう!

 

楽天プレミアムカードに切り替える際の注意点

楽天プレミアムカードに切り替える際の注意点ですが「引き継がれるもの」「引き継がれないもの」があるので注意してください。

 

引き継がれるもの
  • 楽天ポイント(楽天IDに紐づいているため)
  • カード利用代金の引き落とし口座
  • 楽天ETCカード
引き継がれないもの
  • 楽天Edy
  • 家族カード(再申し込みが必要)
  • クレジットカード番号

おかん
楽天カードを公共料金の支払いに登録してる場合はどうしたらええん?

節約仙人
変更する必要があるぞ。そのままにしていると未納になってしまう。他にも楽天カードで月額制サービスなどに登録している場合も同じじゃ。

まとめ

楽天市場は、たまに利用する程度、旅行もそこまでいかないのであれば楽天カード。

 

楽天市場をガッツリ利用していて、旅行や出張も多いという方は楽天プレミアムカードがおすすめです♪

 

また、楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替える際は、引き継がれるものと引き継がれないものがあるので気をつけてくださいね。

 

以上、楽天カードと楽天プレミアムカードの簡単な比較記事でした♪

おかん
またなー!
楽天カード
楽天カード
年会費
永年無料
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
550円(税込)
ギフトボックス(9月21日まで)最大8,000ポイントプレゼント
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
いつでも還元率1.0%
楽天市場で還元率3.0%以上
主婦やフリーターでも作りやすい
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
年会費
11,000円(税込)
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
無料
ギフトボックス(9月21日まで)最大8,000ポイントプレゼント
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
楽天市場で還元率5.0%以上
海外の空港ラウンジが無料
海外・国内旅行保険が最高5,000万円

▼クレカ発行するならポイントサイト経由がお得!▼

カード特典+ポイントサイト特典で2重取り!/

クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitter
最新キャンペーン情報などを発信しています。

おすすめ記事