楽天ゴールドカード改悪後はどんな人におすすめ?メリットまとめ

楽天ゴールドカードの「SPUポイント+2倍」は2021年4月1日以降に廃止されました。

 

詳細【悲報】楽天ゴールドカード×楽天市場のポイント還元率が改悪

 

この改悪により「今後、楽天ゴールドカードは持つべき?」「今のメリットって何?」と思う方も多いでしょう。

 

そこで本記事では、楽天ゴールドカードに残されたメリットから、今どんな人におすすめか?サクっと解説していきます。

 

結論を述べておくと楽天ゴールドカードは以下のような人におすすめです♪

 

楽天ゴールドカードがおすすめな人
  • 気軽にゴールドカードを持ってみたい人
  • 旅行や出張で空港ラウンジを使ってみたい人(2回まで)
  • 海外旅行先でサポートを受けたい人
  • 誕生日月に20万円以上買い物をする人(年会費がペイできる)

改悪後の楽天ゴールドカードのメリット

楽天ゴールドカードの券面

改悪されたと言っても、楽天市場で+2倍がなくなっただけです。還元率は年会費無料の楽天カードと同じですから、ポイントが貯まりやすいのは変わりありません。

 

現在の楽天ゴールドカードのメリットは以下の6つ。

 

  • 1ヶ月183円ほどでゴールドカードが持てる
  • 国内空港ラウンジが年2回無料
  • 楽天ETCカードが無料
  • 限度額が最高200万円
  • 海外旅行のサポートが受けられる
  • 誕生日月はポイント+1倍になる

サクっと解説していきます。

1ヶ月183円ほどでゴールドカードが持てる

楽天ゴールドカードの年会費は2,200円(税込)と、少ない負担で気軽にゴールドカードを持つことができます。

 

ゴールドカードというと、年会費が高いイメージですが、楽天ゴールドカードは月183円ほど。スクラッチ1枚より安いので、他のゴールドカードよりもかなりお得です。

国内空港ラウンジが年2回無料

楽天ゴールドカードを持っているだけで、国内空港ラウンジが年2回無料になります。

 

利用可能なラウンジのある空港は「国内空港ラウンジ|楽天カード」で確認できます。

 

空港ラウンジを利用するのに必要なもの
  1. 本人名義の楽天ゴールドカード
  2. 当日の搭乗が確認できる航空券(もしくは半券)

おかん
同伴者も無料なん?

節約仙人
残念ながら本人のみじゃ。同伴者は有料になるぞ。

楽天ETCカードが無料

楽天ゴールドカードでは、ETCカードが無料で作れます。

 

楽天カードでは年会費550円(税込)かかるので、楽天ゴールドカードのメリットと言えます。

限度額が最高200万円

楽天ゴールドカードの限度額は最高200万円です。楽天カードの限度額は最大100万円なので2倍の差ですね。

 

ただし、限度額は審査によって個人差があるので、最大200万円にならないこともあるので注意です。

海外旅行のサポートが受けられる

楽天ゴールドカードでは、海外旅行をサポートしてくれるトラベルデスクが無料で利用できます。

 

サポート内容は以下のとおり。

 

  • 緊急時
    ・パスポート、カードの紛失や盗難や病気やケガなど
  • 現地情報
    ・観光情報などを紹介してくれる
  • 各種予約や手配
    ・レストランやツアーの予約など

日本語にも対応してくれるので安心です♪

誕生日月はポイント+1倍になる

楽天ゴールドカードを持っていれば、誕生日プレゼントとして誕生日月はポイント+1倍の特典があります。

 

ポイント進呈の対象サービス
  • 楽天市場・楽天ブックス
  • 上限2,000ポイント

誕生日月だけ楽天カードよりも高還元率になるので「誕生日月だけ使いまくる」という使い方もできます。

 

(9月21日まで)最大10,000ポイントプレゼント/

楽天ゴールドカードはどんな人におすすめ?

チェックポイント

楽天ゴールドカードのメリットから、どんな人におすすめか?というと冒頭でも記述したように以下の人におすすめ!

 

  • 気軽にゴールドカードを持ってみたい人
  • 旅行や出張で空港ラウンジを使ってみたい人(2回まで)
  • 海外旅行先でサポートを受けたい人
  • 誕生日月に20万円以上買い物をする人(年会費分に近いポイントが貯まる)

※誕生日月にはポイント+1倍になるので20万円以上お買い物をすると+2,000円分貯まります。楽天ゴールドカードは年会費2,200円(税込)なので、残りの200円は年に1回ETCを利用すれば完全に年会費をペイできます。

 

楽天市場でポイント+2倍という特典はなくなりましたが、上記に当てはまる人なら楽天ゴールドカードをおすすめします。

 

逆に、当てはまらないなら楽天カードがおすすめです。年会費無料ですし、基本還元率も楽天ゴールドカードと同等ですからね♪

 

楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
年会費
2,200円(税込)
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
無料
ギフトボックス(9月21日まで)最大10,000ポイントプレゼント
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
楽天市場で還元率3.0%以上
年2回空港ラウンジが無料
海外旅行保険が最高2,000万円

 

楽天カード
楽天カード
年会費
永年無料
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
550円(税込)
ギフトボックス(9月21日まで)最大8,000ポイントプレゼント
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
いつでも還元率1.0%
楽天市場で還元率3.0%以上
主婦やフリーターでも作りやすい

楽天ゴールドカードの注意点も知っておこう!

注意マーク

楽天ゴールドカードを検討している人は以下の注意点もチェックしておきましょう。

 

  • 年会費がかかる
  • ゴールドカードでも保険内容は楽天カードと同じ
  • ゴールドカードでも空港ラウンジ無料は年2回まで

年会費がかかること

楽天ゴールドカードは、年会費2,200円(税込)なので毎年お金がかかってしまいます。

 

無料の楽天カードのように気軽に作ってしまうと、特典を利用しなかった場合に損してしまうので注意です。

ゴールドカードでも保険内容は楽天カードと同じ

楽天ゴールドカードの保険内容は無料の楽天カードと同じです。

 

一般的なゴールドカードの保険内容は手厚いことがほとんど。しかし、楽天ゴールドカードは特別に手厚くなることはありません。

 

  • 海外旅行保険(利用付帯)
  • ショッピング保険は付帯しない

節約仙人
保険内容を重視するなら、他のゴールドカードを検討した方がいいじゃろう。

ゴールドカードでも空港ラウンジ無料は年2回まで

一般的なゴールドカードでは何度でも空港ラウンジが無料というものが多いですが、楽天ゴールドカードは年2回までと制限があります。

 

年に1~2回空港ラウンジを利用するなら楽天ゴールドカードでも十分ですが、年に何度も空港ラウンジを利用するなら他のゴールドカードも考えた方がいいでしょう。

まとめ

楽天ゴールドカードの最大の魅力「楽天市場でポイント+2倍」は改悪により消滅しましたが、少ない負担でゴールドカードを持ちたい!という人にはおすすめです。

 

もう一度メリットをまとめると

 

  • 1ヶ月183円ほどでゴールドカードが持てる
  • 国内空港ラウンジが年2回無料
  • 楽天ETCカードが無料
  • 限度額が最高200万円
  • 海外旅行のサポートが受けられる
  • 誕生日月はポイント+1倍になる

逆に言うと、以上のメリットに魅力を感じなければ楽天カードか、楽天プレミアムカードがおすすめです♪

 

・楽天カードの詳細

・楽天プレミアムカードの詳細

 

プレミアムカードはポイント+2倍。
楽天市場でお買い物をすると合計5倍になります。
楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
年会費
2,200円(税込)
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
無料
ギフトボックス(9月21日まで)最大10,000ポイントプレゼント
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
楽天市場で還元率3.0%以上
年2回空港ラウンジが無料
海外旅行保険が最高2,000万円

▼クレカ発行するならポイントサイト経由がお得!▼

カード特典+ポイントサイト特典で2重取り!/

クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitter
最新キャンペーン情報などを発信しています。

おすすめ記事