ローソンPontaプラスのメリット・デメリットを解説
ローソンPontaプラスが向いている人
  • ローソンをよく利用する人
  • Pontaポイントを貯めている人
ローソンPontaプラスが向いていない人
  • ローソンを利用しない人
  • 旅行保険付帯カードを探している人
ローソンpontaプラス
ローソンpontaプラス
年会費
永年無料
還元率
1.0
発行
最短3営業日
ETC
無料
(発行手数料1,100円税込)
ギフトボックス最大3,000ポイントプレゼント
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
還元率1.0%でポイントが貯まりやすい
ローソンで還元率1.0%~2.0%
ショッピング保険が付帯

ローソンPontaプラスの基本情報

ローソンPontaプラスの券面

項目 内容
年会費 永年無料
家族カード なし
ETCカード 永年無料
(発行時に1,000円の手数料がかかる)
国際ブランド MasterCard
基本還元率 1.0~2.0%
(200円につき2ポイントもしくは4ポイント 1ポイント=1円相当)
主な還元率アップ特典 ローソンで還元率1.0~2.0%になる
・0時~15時59分は200円につき2ポイント
・16時~23時59分は200円につき4ポイント
貯まるポイント Pontaポイント
ポイント有効期限 最終のポイント加算日から1年間
マイル JALマイル
付帯保険 ショッピング保険
電子マネー なし

 

ローソンPontaプラスは、年会費永年無料のクレジットカードです。

 

国際ブランドはMasterCardのみ、ETCカードは年会費無料ですが、発行手数料が1,100円(税込)かかります。

 

また、最大の特徴としてはコンビニローソンで還元率が1.0~2.0%になるところ。ローソンをよく利用する人は、他のカードよりも効率よくポイントを貯めることができます♪

最大3,000円相当ポイントプレゼント/

ローソンPontaプラスのメリット

ローソンPontaプラスの主なメリットは以下の7つ。

 

  • ローソンで還元率1.0~2.0%になる
  • 基本還元率が1.0%と高くローソン以外でも優秀
  • 既存のPontaポイントをまとめられる
  • ショッピング保険が付帯
  • JALマイルへの交換が2ポイント単位でできる
  • Apple Payで決済すると便利
  • Loppi経由でPontaポイントを使うと高還元率になる

各メリットを具体的に解説します。

最大3,000円相当ポイントプレゼント/

ローソンで還元率1.0~2.0%になる

ローソンの看板

ローソンPontaプラスは、ローソンで使うと最大2.0%還元されます。カード名に“ローソン”とあるだけにローソンでお得になるクレジットカードです♪

 

ただし、ローソンで買い物をする時間帯によって還元率が変動します。

 

  • 0時~15時59分に使うと・・・1.0%(200円につき2ポイント付与)
  • 16時~23時59分に使うと・・・2.0%(200円につき4ポイント付与)

16時~23時59分の間に、ローソンで買い物をすると最大2.0%になるので狙い目です♪

基本還元率が1.0%と高くローソン以外でも優秀

ローソンPontaプラスは2020年11月1日より基本還元率が「0.5%→1.0%」に変更されたため、ローソン以外でもポイントが貯まりやすいクレジットカードになりました。

 

ただし、国際ブランドはMasterCardのみなので、MasterCard加盟店でしか使えません。

節約仙人
っとは言っても国内ならMasterCardであれば、ほぼどこでも使えるぞ。逆に使えない店舗を探す方が難しい。

既存のPontaポイントをまとめられる

ローソンPontaプラスを作る時に、過去に作った各カードで貯まったPontaポイントを一つにまとめることができます。

 

まとめられるカード
  • ローソンPontaカード
  • ローソンPontaカードVisa
  • シェルPontaカード
  • シェル-Pontaクレジットカード
  • Ponta Premium Plus
  • JMBローソンPontaカードVisa
  • ローソンおさいふPontaカード
  • Pontaプレミアムカード
  • オリジナルPontaカード
  • ゲオPontaカード
  • ニシムタPontaカード
  • アルビスPontaカード

節約仙人
ちなみに「マイローソンポイントカード」と「ローソンパス」は対象外じゃ。

ショッピング保険が付帯

ローソンPontaプラスには、ショッピング保険が付帯しており、国内外を問わず、購入日から90日間、購入した商品に破損や盗難があれば年間100万円まで補償してくれます。

 

※1件につき3,000円の自己負担あり。

JALマイルへの交換が2ポイント単位でできる

マイルへの交換は、他社カードでも提供されていますが、ローソンPontaプラスで貯まるPontaポイントの場合は、2ポイント単位でJALマイルに移行できます。

 

交換レート
2ポイント=1マイル(最低交換単位2ポイント)

※JMB×Ponta会員に登録が必要

 

他社カードの場合、JALマイルへの移行は、数千ポイント~少なくても数百ポイント~となっているので「ポイント不足でなかなか移行できない・・・」という方も多いでしょう。

 

しかし、Pontaポイントなら最低交換単位が2ポイント~ですから、少ないポイントでも交換できる大きな強みがあります。

節約仙人
旅行や仕事などで、飛行機をよく利用する人なら、ローソンPontaプラスを使ってPontaポイントを積極的に貯めるのもいいじゃろう♪

Apple Payで決済すると便利

iPhoneユーザーなら、Apple Payで決済すると便利です。

 

iPhoneのApple WalletにPontaカードを追加しておけば、1回タッチするだけポイント付与&決済が同時にできます。

 

これで、財布からカードを出したり、アプリを起動したりする手間が省けますね♪

節約仙人
支払いの際は「Apple Pay」でと伝えるんじゃ。もし「QUICPay」と伝えると、Pontaポイントは付与されなくなるぞ。

Loppi経由でPontaポイントを使うと高還元率になる

ローソンPontaプラスで貯まるPontaポイントを「Loppi→ローソンの商品お試し引換券に交換」することで、1ポイントあたり1.5円~3円相当になり、直接ポイントを使うよりお得になります。

節約仙人
Loppiは、ローソン店内に設置されておる情報端末のことじゃ。映画やコンサートのチケットを発券する時に使う人も多いじゃろう。

Loppi

Loppi

注意点は、店内にある商品全てが対象ではないこと。お試し引換券の対象商品は、期間限定なので、あらかじめ確認しておく必要があります。

おかん
対象商品はどこで確認できるん?

節約仙人
対象商品の確認は、ローソン店頭のLoppiか、ローソンアプリで確認できるぞ。
最大3,000円相当ポイントプレゼント/

ローソンPontaプラスのデメリット

ローソンPontaプラスの主なデメリットは以下の3つ。

 

  • 旅行保険が付帯していない
  • 利用限度額は低め
  • ETCカードは1,000円(税抜)の発行手数料がかかる

ローソンPontaプラスは、2020年11月1日より基本還元率が0.5%→1.0%になったため「基本還元率が低い」というデメリットはなくなりました。

 

では、他のデメリットを具体的に解説していきましょう。

旅行保険が付帯していない

ローソンPontaプラスには、国内・海外旅行保険が付帯していないので、旅行好きな方には不向きなクレジットカードです。

 

他社カードには、同じ年会費無料でありながら旅行保険が付帯しているカードもあるため、デメリットと言えるでしょう。

 

利用限度額は低め

ローソンPontaプラスの利用限度額は10万~50万円と、やや低めになります。

 

とは言っても最大50万円は、多くの年会費無料カードで相場になっているので、ローソンPontaプラスが特別に低いというわけではありません。

 

デメリットとしては、海外旅行などで、いつもよりカード利用が増える時に心細くなるところですね。普段の生活用としてなら、問題ない限度額だと思います。

ETCカードは1,000円(税抜)の発行手数料がかかる

ローソンPontaプラスのETCカードは、年会費無料ですが、発行するのに手数料1,000円(税抜)がかかります。

 

他社カードの、ETCカードは年会費&発行手数料が無料というものもあるのでデメリットと言えます。

 

最大3,000円相当ポイントプレゼント/

ローソンPontaプラスで貯まる「Pontaポイント」の上手な使い方

ポイント

ローソンPontaプラスで貯まるPontaポイントの上手な使い方は以下の4つ。

 

  • お店で使う
  • 他社ポイントやマイルに交換する
  • 商品と交換する
  • Loppiお試し引換券と交換する

ローソンPontaプラスで貯まるPontaポイントは、楽天ポイント、dポイント、Tポイントに並ぶ4大共通ポイントの一つ。使い道に困ることはありません。

 

ここでは、具体的な使い方をまとめておきます。

最大3,000円相当ポイントプレゼント/

お店で使う

貯まったPontaポイントは1ポイント1円として、街中のお店で利用できます。

 

Pontaポイントが使える主なお店には、ローソン、すき家などがあります。

 

Pontaポイントが使える主な店舗
  • ローソン
  • すき家
  • ケンタッキー
  • ココス
  • はま寿司
  • ビッグボーイ
  • ピザハット
  • ジェリーパスタ
  • ゲオ
  • 高島屋
  • ライフ
    など

おかん
有名どころの店舗で使えるのは便利やな♪

節約仙人
Pontaポイントは4大共通ポイントの一つじゃからな。使い道に困ることはないぞ。

使えるお店は公式ページでも確認できます。

 

詳細提携店・サービス | PontaWeb[Pontaカード/Pontaポイント]

他社ポイントやマイルに交換する

Pontaポイントは、他社ポイントやマイルに交換することができます。

 

提携サービス ポイント交換レート
JALマイル 1ポイント→0.5マイル
カテエネ 1ポイント→1ポイント

 

他社ポイントからPontaポイントへの交換も可能。

 

詳しくは公式ページをご確認ください。

 

詳細ポイント交換 | PontaWeb[Pontaカード/Pontaポイント]

商品と交換する

Pontaポイントで交換できる商品

Pontaポイントは、家電やキッチン用品など、生活に役立つ商品と交換することもできます。

 

カテゴリーや、ポイント数からも簡単に絞り込み検索できるので、欲しい商品を探してみましょう♪

 

詳細Ponta特典交換|ポイントターミナル Ponta [ポンタ]

Loppiお試し引換券と交換する

Loppiお試し引換券については既に解説していますが、Pontaポイントの使い道として有効な手段でしょう。

 

欲しい商品が対象になっていれば1ポイント=1.5~3円相当で交換できるのでお得です♪

節約仙人
例えば、人気対象商品を例にいうと「赤城乳業チョコミント130円→60ポイント」「缶ビール134円→60ポイント」など、かなりお得に購入することができるぞ。
最大3,000円相当ポイントプレゼント/

ローソンPontaプラスの審査基準

審査書類

ローソンPontaプラスの申し込み資格は、以下のようになっています。

 

満18歳以上で、ご本人または配偶者のいずれかに安定した収入のある方(高校生を除く)。

18歳以上で、安定した収入があれば誰でも申し込めます。

 

また、ローソンPontaプラスは、一般的に審査が厳しいと言われる「銀行系カード」になります(ローソン銀行が発行、業務委託先として三菱UFJニコスが管理・運営している)

 

ここでは「こんな人はどうなの?」というものを例にあげて解説したいと思います。

 

無職・家事手伝いは難しい

申し込み資格に「安定した収入のある方」と明記されているので、収入のない無職・家事手伝いでは、審査通過するのは難しいでしょう。

おかん
ほな、おかーちゃんみたいな無収入の専業主婦は難しいんか?

節約仙人
専業主婦(主夫)の場合は、配偶者に安定した収入があれば問題ないぞ。

専業主婦(主夫)でも作れる

申し込み資格に「ご本人または配偶者のいずれかに安定した収入のある方」と明記されているため、配偶者に収入がある専業主婦(主夫)なら問題なく作れます。

節約仙人
この場合、審査されるのは本人ではなく、配偶者が審査されるからじゃ。

ただし、配偶者がブラックリストに登録されているなど、信用情報が傷ついていると審査落ちする可能性もあるので要注意。

個人事業主・アルバイト・パートでも作れる

個人事業主、アルバイト・パートはどうか?というと、こちらも毎月決まった額の収入があれば、問題ありません。

 

ここまでをまとめると

 

  • 収入がまったくない→審査通過する可能性は低い
  • 毎月いくらか収入がある→審査通過する可能性は高い

正社員や、公務員でなくても安定した収入があれば作れます。

一般的な銀行系カードより敷居は低い

ローソンPontaプラスは、銀行系カードですが、一般的な銀行系カードよりも敷居は低いと思われます。

 

というのも、実態はローソンのクレジットカードというポジションですから、ローソンでのメリットを大きくし、コンビニ自体の売り上げを狙っていると予想できます。そのため、申し込み条件を見てもわかるように、一般的な銀行系カードほど厳しく設定されていません。

 

また、カード発行まで最短3日と、他の銀行系カードよりも早く発行できることから敷居は低いと言えるでしょう。

最大3,000円相当ポイントプレゼント/

ローソンPontaプラスの締め日・支払日

カレンダー

ローソンPontaプラスの締め日・支払日は以下のようになります。

 

締め日 支払日
毎月15日 翌月10日

 

例えば、1月16日~2月15日の利用金額は、3月10日に引き落としされます。

引き落とし日が休日だった場合

引き落とし日が土日祝、GW、お盆、年末年始などの連休であれば、翌営業日に引き落としされます。

ボーナス払いの引き落とし日

ローソンPontaプラスでボーナス払いした場合は、通常の締め日・引き落とし日とは異なります。

 

また、ボーナス払いの利用期間によっても締め日・引き落とし日は変わります。

 

夏のボーナス 12月16日~6月15日に利用、支払いは8月10日
冬のボーナス 7月16日~11月15日に利用、支払いは翌年1月10日

まとめ

最後にローソンPontaプラスのメリット・デメリットをまとめます。

 

「ローソンPontaプラス」のメリット
  • ローソンで還元率1.0~2.0%になる
  • 基本還元率が1.0%と高くローソン以外でも優秀
  • 既存のPontaポイントをまとめられる
  • ショッピング保険が付帯
  • JALマイルへの交換が2ポイント単位でできる
  • Apple Payで決済すると便利
  • Loppi経由でPontaポイントを使うと高還元率になる

 

「ローソンPontaプラス」のデメリット
  • 旅行保険が付帯していない
  • 利用限度額は低め
  • ETCカードは1,000円(税抜)の発行手数料がかかる

ローソンPontaプラスは、ローソンで使うと還元率1.0~2.0%になるので、ローソンをよく利用する方にはお得になるクレジットカードでしょう。

 

また、基本還元率も0.5%→1.0%に引き上げられたので、ローソン以外でも使いやすいクレジットカードとなりました♪

節約仙人
ローソンPontaプラスは、年会費無料で維持費は0円じゃ。ローソン用として持っておくのもよし、普段使い用としても使いやすいぞ♪
ローソンpontaプラス
ローソンpontaプラス
年会費
永年無料
還元率
1.0
発行
最短3営業日
ETC
無料
(発行手数料1,100円税込)
ギフトボックス最大3,000ポイントプレゼント
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー

▼クレカ発行するならポイントサイト経由がお得!▼

カード特典+ポイントサイト特典で2重取り!/

クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitter
最新キャンペーン情報などを発信しています。

おすすめ記事