・楽天カード・楽天ペイ・楽天Edyポイントが貯まりやすいのはどれ?

楽天の決済サービスと言えば以下の3つ。

 

  • 楽天カード(クレジットカード)
  • 楽天ペイ(スマホ決済)
  • 楽天Edy(電子マネー)

おかん
一番ポイント貯まりやすいのはどれなん?

節約仙人
3つの中なら「楽天ペイ」が一番ポイントが貯まりやすいぞ♪次に楽天カード、楽天Edyという順番じゃ。

では、なぜ楽天ペイがおすすめなのか?その理由を解説していきます。

 

楽天カード、楽天ペイ、楽天Edyを上手に使い分けたい方にご参考頂ける記事だと思います♪

一番ポイントが貯まりやすいのは「楽天ペイ」

一番ポイントが貯まりやすいのは「楽天ペイ」です。次に楽天カード、最後に楽天Edyの順番で使い分けるとポイントの取りこぼしがなくなるのでおすすめです♪

 

楽天決済サービスの優先順位
楽天ペイ>楽天カード>楽天Edy

では、なぜ楽天ペイは一番ポイントが貯まりやすいのか?その理由を解説します。

楽天ペイは最大1.5%還元される

楽天ペイの還元率は最大1.5%で楽天カード・楽天Edyよりも上です。比較をすると以下のようになります。

 

決済方法 還元率
楽天ペイ 最大1.5%
楽天カード 1.0%
楽天Edy 最大1.0%

 

見てのとおり楽天ペイの還元率が最も高く、一番ポイントが貯まりやすくなっています。

 

ただし、楽天ペイで最大1.5%の還元を受けるには条件があります。以下の条件を満たすと最大1.5%還元となるので覚えておきましょう♪

 

  • 楽天カードから楽天キャッシュにチャージして+0.5%
    (200円チャージにつき1ポイント付与)
  • 楽天キャッシュを支払い元にして楽天ペイで支払うと+1.0%
    (100円につき1ポイント付与)
  • 合計1.5%還元

逆に、この手順を踏まないと最大1.5%還元にならないので気をつけてください。

 

ちなみに楽天ペイの支払い元別の還元率は以下のとおり。

 

楽天ペイの決済方法 支払い元 還元率
楽天キャッシュ払い
(楽天キャッシュ)
楽天カード 1.5%
楽天銀行 1.0%
ラクマの売上 1.0%
ポイント払い 楽天ポイント 1.0%
クレジット払い 楽天カード 1.0%

おかん
楽天ペイでも、チャージ方法や支払い方法間違えたら最大1.5%はもらえんってことやな。

節約仙人

そういうことじゃ。楽天ペイで最大1.5%を狙うなら

 

「楽天カード→楽天キャッシュへチャージ→楽天キャッシュを支払い元にして支払い」この流れを覚えておくように。

楽天ペイの還元率については公式ページでも確認できます。

 

詳細楽天ペイのコード・QR払いでいつでも最大1.5%還元 - 楽天ペイアプリ

楽天ペイなら期間限定ポイントも使える

楽天ペイは、期間限定ポイントも支払いに使うことができるので利便性も高い。

 

期間限定ポイントは、楽天カードや楽天Edyでは支払えないので、期限の短いポイントの消化にはうってつけです♪

おかん
期間限定ポイントってどうやって使うん?

節約仙人
楽天ペイアプリにある支払い設定を「ポイント優先」にしておけば自動で期間限定ポイントから使ってくれるぞ。
期間限定ポイントだけを使う設定もできる
期間限定ポイントだけを使いたいなら、支払い設定で「一部使う」を選択して使いたい金額を入力すれば、設定したポイント以上の支払いをキャッシュにすることもできます。

楽天ペイが使えない場所では「楽天カード」

楽天カードの券面

楽天ペイは一番ポイントが貯まりやすい支払い方法ですが、楽天ペイが使えない場所では「楽天カード」がおすすめです♪

 

というのも、楽天カードと楽天Edyは共に還元率1.0%ですが、楽天Edyの場合「1.0%未満」になる場合があるからです。

 

例えば、楽天カードから楽天Edyに1,500円分チャージして支払うと付与される合計ポイントは14ポイントになります。

 

  • 楽天カードから楽天Edyにチャージ=7ポイント獲得
    (200円につき1ポイント付与)
  • 楽天Edyで支払い=7ポイント獲得
    (200円につき1ポイント付与)
  • 合計14ポイント獲得

ところが楽天カードの場合、同じ1,500円分でも還元率1.0%(100円につき1ポイント付与)なので合計15ポイント付与されます。

 

 

支払い方法 1,500円分使った時の付与ポイント
楽天Edy 合計14ポイント
楽天カード 合計15ポイント

 

楽天Edyは「200円につき1ポイント付与」ですから、199円以下は還元されません。

 

つまり決済金額によっては1.0%未満になるという状況が発生するので、決済金額を気にせず確実に1.0%還元されたいなら楽天カードをおすすめします♪

おかん
いちいち決済金額気にするのも面倒やもんな。

節約仙人
このことから優先順位は「楽天ペイ」、楽天ペイが使えないなら「楽天カード」、最後に「楽天Edy」の順番で使い分けるのがベストじゃ♪

まとめ

お店でお買い物するならまず「楽天ペイ」を優先して使うようにしましょう。

 

もし、楽天ペイが使えないお店であれば「楽天カード」を使うとポイントの取りこぼしがなくなり、上手に使い分けることができますよ♪

 

また、楽天ペイで最大1.5%の還元を受けるには必ず楽天カードが必要になります。まだ持っていない人で、これから楽天ペイを使っていきたい人は楽天カードを作ってみてはいかがでしょうか♪

 

楽天カード
楽天カード
年会費
永年無料
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
550円(税込)
ギフトボックス最大5,000ポイントプレゼント
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
いつでも還元率1.0%
楽天市場で還元率3.0%以上
主婦やフリーターでも作りやすい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitter
最新キャンペーン情報などを発信しています。

おすすめ記事