キャッシュレス決済の種類は4つ!支払い方法・仕組みを「全図解説」

現金で支払わない決済のことを「キャッシュレス決済」と言います。しかし、キャッシュレス決済はたくさん種類があって、よくわからない・・・という方も多いかと。

節約仙人
キャッシュレス決済がよくわからないのは、各社がいろんなサービスを展開し過ぎて、複雑化しておるからじゃ。

現金決済を卒業してキャッシュレス決済へ移行したくても、よくわからないものに手を伸ばすのは不安ですよね。

 

そこで本記事ではキャッシュレス決済の主な種類と、支払い方法・仕組みをわかりやすく全図解説したいと思います♪

 

尚、この記事は以下のような人におすすめです。

 

  • 種類が多くてよくわからない
  • 使おうと思っても使い方がわからない
  • そもそも仕組みがわからないから不安

主なキャッシュレス決済の種類

主なキャッシュレス決済の種類は、以下のようなものがあります。

 

  • クレジットカード払い
  • 電子マネー払い
  • スマホタッチ払い
  • スマホQRコード払い

キャッシュレス決済ってよくわからない・・・という方は、以上の4つを覚えておけば十分です♪

 

特に、現金決済からキャッシュレス決済に切り替える場合は「クレジットカード」は必須になってくるでしょう(別に無くてもいいですが、あると便利)

そもそもキャッシュレス決済の仕組みがよくわからない・・・

キャッシュレス決済の、“お金の出どころ”は基本的に「銀行口座」になります。

 

キャッシュレス決済の「基本図」

節約仙人
例えば「銀行口座」と「クレジットカード」を紐づければ「クレジットカード払い」ができる。

中には、以下のようなパターンもあります。

 

  • 銀行口座→(紐づけ→)クレジットカード→(チャージ)→電子マネー払い
  • 銀行口座→(紐づけ→)クレジットカード→(チャージ、もしくは紐づけ)→スマホQRコード払い

さらに、貯めたポイントを、電子マネーへチャージしたり、スマホQRコード払いで利用することもできます。

おかん
お金の出どころには、現金やポイントがあって、それをどの方法で支払うか?ってことか。

節約仙人
そういうことじゃ。ちなみに上の図では、クレジットカードを介しているが、直接銀行口座からチャージすることもできるぞ(電子マネー払い、スマホQRコード払い)

キャッシュレス決済の「支払い方法」と「仕組み」を図解説

キャッシュレス決済の支払い方法や、仕組みがわからない・・・という方に、わかりやすく図解説していきます。

 

ここで、解説するのは「主なキャッシュレス決済の種類」で挙げたクレジットカード払い、電子マネー払い、スマホタッチ払い、スマホQRコード払いです。

クレジットカード払いの「支払い方法」と「仕組み」

キャッシュレス決済の中で、最もシンプルなのがクレジットカード払い。

店員にカードを渡す

クレジットカード払いの支払い方法
  1. クレジットカードを店員に渡す
  2. サイン・暗証番号を入力
  3. 支払い完了

また、コンビニなどの少額決済においては「サイン・暗証番号が不要」になります(ただし、上限金額を超えるとサイン・暗証番号の入力が必要になる)

 

コンビニ別の上限金額をまとめています↓

次に、クレジットカード払いの仕組みは、以下の図のようになります。

クレジットカード払いの仕組み

クレジットカード払いの仕組み
  • 銀行口座と紐づけておく
  • 利用分は後日、銀行口座から引き落とされる

おかん
おぉ。クレジットカード払いは、わかりやすいな。

節約仙人
クレジットカード払いは、キャッシュレス決済の基本じゃ。次はこのクレジットカードを利用した様々なキャッシュレス決済の支払い方法を見ていこう。

電子マネー払いの「支払い方法」と「仕組み」

専用端末にカードをかざして決済

電子マネーの支払い方法
  1. 「〇〇で払います」と伝え、専用端末にカードをかざす
  2. 決済完了

次に、電子マネー払いの仕組みは、以下の図のようになります。

 

電子マネー払いの仕組み

電子マネー払いの仕組み
  1. 銀行口座からチャージして支払うパターン
  2. クレジットカードからチャージして支払うパターン

銀行口座やクレジットカードからチャージし、その残高で支払います。また、上記の他にも、クレジットカードなどで貯めたポイントを電子マネーにチャージすることもできます。

 

電子マネーには「楽天Edy/WAON/nanaco/Suica/iD/QUIC Payなど」があります。

節約仙人
多くの電子マネーは、次で解説する、おサイフケータイ、Apple Pay、Google Payの「スマホタッチ払い」にも対応しておるぞ。

スマホタッチ払いに登録しておけば、スマホのみでも電子マネー払いができるようになります。

スマホタッチ払いの「支払い方法」と「仕組み」

専用端末にスマホをかざして決済

スマホタッチ払いの支払い方法
  1. 「〇〇で払います」と伝え、専用端末にスマホをかざす
  2. 決済完了

スマホタッチ払いは、スマホ1つで支払うことができます。

 

また、スマホタッチ払いには「おサイフケータイ/Apple Pay/Google Pay」があり、対応の端末が必要になります(自分のスマホが対応している確認する必要があります)

 

それぞれの違いは以下のとおり。

 

違い 主に設定できるもの
おサイフケータイ
※1
Androidスマホにプリインストールされているアプリで「スマホタッチ払い」ができる。電子マネーを個々に管理・設定する必要があり、アプリ1つで複数管理はできない。 ・楽天Edy
・WAON
・nanaco
・Suica
・iD
・QUIC Pay
・スターバックスカード
Apple Pay
※2
アプリ1つで電子マネーなどを複数管理(チャージなど)・設定できるアプリ。「スマホタッチ払い」もできる。 ・Suica
・QUICPay
・iD
Google Pay
※3
アプリ1つで電子マネーなどを複数管理(チャージなど)・設定できるアプリ。「スマホタッチ払い」もできる。 ・楽天Edy
・WAON
・nanaco
・Suica
・iD
・QUIC Pay

 

※1、おサイフケータイでは、電子マネーやクーポン、会員証などが管理できます(直接クレジットカードを設定することはできない。あくまで間接的にクレジットカードを利用するもの)
※2、Apple Payは、電子マネーなどの他に、クレジットカードやデビットカードなども管理できます。また、Apple Pay対応のデバイスでのみ利用可能。
※3、Google Payは、電子マネーの他に、クレジットカードやデビットカードなども管理できます。また、おサイフケータイ対応のAndroidでのみ利用可能。

 

スマホタッチ払いの仕組みは、以下の図のようになります。

スマホタッチ払いの仕組み

スマホタッチ払いの仕組み
  1. 銀行口座とクレジットカードを紐づける
  2. クレジットカードを利用して各電子マネーにチャージ(銀行口座から直接チャージもできる)
  3. 対応するアプリに電子マネーなどを設定しておく
  4. スマホタッチ払いができる

※クレジットカードを設定する場合は、チャージ不要

 

スマホタッチ払いは、スマホ1つで支払える上に、非接触型のため決済スピードが圧倒的に早いですよ♪

節約仙人
最初の設定は面倒じゃが、一度設定してしまえば、あとは高速で会計できるから便利じゃぞ♪

スマホQRコード払いの「支払い方法」と「仕組み」

店員にアプリのQRコードを見せる

スマホQRコード払いの支払い方法
  1. 「〇〇で払います」と伝え、スマホQRコードを見せる
  2. 決済完了

次に、スマホQRコード払いの仕組みは、以下の図のようになります。

スマホQRコード払いの仕組み

スマホQRコード払いの仕組み
  1. 銀行口座とクレジットカードを紐づける
  2. クレジットカードを利用して各アプリにチャージ(銀行口座から直接チャージもできる)
  3. アプリのバーコードを開いて、店員に見せる
  4. スマホQRコード払いができる

スマホQRコード払いには「PayPay/楽天ペイ/d払い/LINE Pay/au PAY/メルペイなど」があります。

節約仙人

スマホQRコード払いは、アプリをダウンロードしてクレジットカードか銀行口座からチャージすれば、すぐに使えるぞ♪

 

スマホタッチ決済のように対応の端末も不要じゃ。

キャッシュレス決済はどれを選べばいい?

ここまでの、キャッシュレス決済の支払い方法をまとめると

 

支払い方法 主な種類
クレジットカード払い クレジットカードを店員に渡す VISA/Mastercard/JCBなど
電子マネー払い 「〇〇で払います」と伝え、専用端末にカードをかざす 楽天Edy/WAON/nanaco/Suica/iD/QUICPayなど
スマホタッチ払い 「〇〇で払います」と伝え、専用端末にスマホをかざす おサイフケータイ/ApplePay/Google Payなど
スマホQRコード払い 「〇〇で払います」と伝え、スマホQRコードを見せる PayPay/楽天ペイ/d払い/LINE Pay/au PAY/メルペイなど

 

主なキャッシュレス決済は4種類ですが、それぞれ違った特徴があります。

 

では、どんな人にどんなキャッシュレス決済がおすすめか?というのを見ていきましょう。

シンプルがいいなら「クレジットカード払い」

支払い方法や、仕組みからもわかるように、最もシンプルでわかりやすいのがクレジットカード払いです。

 

各キャッシュレス決済に紐づけたり、チャージするのが面倒な人におすすめでしょう♪

 

スピーディーに決済したい人は「電子マネー払い」+「スマホタッチ払い」

電子マネーは、スマホタッチ払いに対応しているので、スピーディーに決済したいなら「電子マネー払い」+「スマホタッチ払い」がおすすめです♪

 

また、電子マネーには物理カード(プラスチック製のカード)もありますが、会計時にいちいちカードを探すのは面倒ですし、嵩張るカードを財布に入れておくのも邪魔なので、スマホタッチと連携して使うと良いでしょう♪

財布やポイントカードを持ちたくない人は「スマホQRコード払い」

財布はもちろん、嵩張るポイントカードを持ちたくない人は「スマホQRコード払い」がおすすめです♪

 

スマホタッチ払いも財布不要ですが、スマホQRコード払いのアプリは、対象のポイントカードも一括管理でき、スマホにバーコードを表示させればポイントカードの代わりにもなります。つまり、お金もポイントカードも丸ごとスマホに入るイメージですね♪

節約仙人
例えば、楽天ペイは「コード・QR払い、楽天Edy(電子マネー)、楽天ポイントカード」が一括管理できるぞ♪

まとめ

キャッシュレス決済は、種類がたくさんあり少々複雑なものもあります。しかし、図にしてしまえば簡単な仕組みなので、図解説を中心に紹介いたしました。

 

本記事でまとめた主なキャッシュレス決済の支払い方法や、仕組みを覚えておけば、あなたも今日からキャッシュレスデビューできますよ♪

おかん
おかーちゃんは、ややこしいの苦手やからクレジットカード払いでええわ。

節約仙人
それぞれ自分に合う決済サービスを利用すればOKじゃ。また、キャッシュレス決済ならポイントも貯まり、現金決済よりお得になるぞ♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitter
最新キャンペーン情報などを発信しています。