入会特典 お得な時期はいつ?

クレジットカードの入会特典は時期によって「たくさんポイントがもらえる時期」「あまりポイントがもらえない時期」があり、どのタイミングで申し込めばお得なの?と思う方も多いでしょう。

 

入会特典がお得になる時期を予想することができれば「あの時申し込んでおけばよかった~」という後悔もなくなり、最高のタイミングで申し込めるようになります♪

 

そこで本記事では、クレジットカードの入会特典がお得になる時期はいつなのか?また、その根拠についてや注意点も解説していきたいと思います。

 

少しでもお得に入会特典を受けたい人は申し込むタイミングを考えてみましょう♪

入会特典がお得になる時期はいつ?

カレンダー

入会特典がお得になる時期は「クレジットカードの申し込みが少ない時期」です。申し込みが多い時期と比較すると以下のようになります。

 

申し込みが少ない時期 申し込みが多い時期
何かしないと入会しない

特典内容が濃くなる
何もしなくても入会する

特典内容が薄くなる

 

申し込みが少ない時期は、ガンガン入会特典を強化しないと入会してくれません。ですから入会特典をお得に受けたいなら「申し込みが少ない時期」を狙うのがおすすめ!

 

反対にほっておいても入会してくれる申し込みが多い時期は、わざわざ特典内容を強化しなくてもいいわけですから様子を見た方がいいでしょう。

 

では、申し込みが少ない時期と、申し込みが多い時期っていつなの?ということで以下にまとめます。

 

  • 4~6月、10月~11月が狙い目!
  • 3月~4月は様子見
  • 6月12月は入会特典が強化される場合がある
  • 8月は空港会社と提携したカードが狙い目
1月 2月 3月 4月 5月 6月
- -
様子見

狙い目

狙い目

様子見て狙う
7月 8月 9月 10月 11月 12月
-
用途次第で狙う
-
狙い目

狙い目

様子見て狙う

 

具体的に解説します。

4~6月、10月~11月が狙い目!(申し込みが少ない時期)

4~6月、10月~11月は申し込みが少なく、何か対策をしなければいけない時期です。

 

よって「特典内容が濃くなる」傾向にあります。新しく入会を考えているなら、この時期が狙い目です♪

3月~4月は様子見(申し込みが多い時期)

3月~4月は入学入社シーズンで、これから大学生になる人、新社会人になる人にクレジットカードの需要が増えて申し込みが集中します。

 

つまり、何もしなくても申し込みが増えるため「特典内容が薄くなる」傾向にあります。

おかん
ほな、3月中に入会を考えてるなら4月まで待った方がええってこと?

節約仙人
4月まで待った方が強化される(おいしい特典になる)可能性は高いじゃろう。

6月、12月は入会特典が強化される場合がある(様子見て狙う)

6月、12月は会社員や公務員のボーナスが出るため支出が増える時期ですから入会特典に力を入れるカード会社が増える場合があります。

 

6月、12月は注意深くカード会社の入会特典を見てみましょう♪

8月は空港会社と提携したカードが狙い目(用途次第で狙う)

8月の夏休みシーズンは旅行が多く、こちらは航空会社と提携したクレジットカードに需要が集まります。

 

お得にマイルが貯まるクレジットカードに入会したい人はこの時期が狙い目です♪

ネット申し込みの方が便利でお得!

ネット申し込みする女性

郵送や店頭で申し込むよりインターネットで申し込んだ方が便利でお得!

 

では、なぜネットでの申し込みが便利でお得なのか?それには大きな理由が二つ。

 

  • 手間がかからず発行も早い
  • 人件費が削減できるため特典も豪華になる

手間がかからず発行も早い

ネット申し込みならスマホ1台で申し込みできるので手間がかからず、発行されるまでが早いです。

 

もし、郵送だと「申請→申込用紙届く→手書き→郵送→審査→発行」という超面倒な作業がある上に、記入漏れなどがあるとさらに時間がかかるので、申し込むなら安心スピーディなネット申し込みがおすすめです♪

人件費が削減できるため特典も豪華になる

ネット申し込みは郵送や店頭での申し込みより人件費削減できるため、その分のコストが浮きます。その浮いた分のコストが豪華な特典に変わります(還元してくれるカード会社であれば)

 

例えば、ネットショッピングが店舗価格より安いのは店舗を持たないため、その分のコストが安くなるのと一緒です。

節約仙人

ちなみにネット申し込みしかできないカードもあるほど、今やネット申し込みは主流じゃ。

 

ネット申し込み限定の入会特典を設けているカード会社もあるぞ。

入会特典を目的に申し込んでも問題ない

ポイントのイラスト

一見不正行為に思われるかもしれませんが、入会特典目的が問われることはないので基本的には問題ありません。

 

カード会社は入会特典を全面的に押し出していますし「入会特典目的でもいいから入会してくれ!」というスタンスとも言えます。

節約仙人
ここで1つ注意点は「入会→すぐ解約」をしないことじゃ。

「入会→すぐ解約」はやめた方がいい

入会してすぐ解約すると以下のような注意事項があります。

 

  • その会社のカードが今後作れなくなる場合がある
  • 他の会社のカードも審査落ちしやすくなる

会社もカード作成にはコストがかかっているので「この人にもう一度作っても、また解約されるかもしれない」と疑われ、今後そのカード会社のカードが作れなくなる可能性があります。

 

また、他社カードに申し込んだとしても個人信用情報機関に「他社で契約した契約日と解約日」がしっかり記録されているので「うちのカードもすぐ解約するのでは?」と疑われ審査落ちする可能性が高くなります。

 

個人信用情報機関とは?
個人信用情報機関とは「クレジットカード会社同士が共有する情報機関」のことで、クレジットカードを利用されている方、していた方の情報はここに「5年間保管」されます。

もう一生カードは作らない!というのでしたらすぐ解約しても問題ありませんが、いつどのタイミングでクレジットカードが必要になるかわからないので極力すぐ解約するのは避けておいたほうが無難です。

 

目安としては使わなかったとしても1年間は保有するようにしましょう。綺麗なクレジットヒストリー(利用履歴)を作りたいなら24カ月と毎月一回の利用が望ましいです。

常時お得な入会特典を開催しているカードもある

本記事では、入会特典がお得になる時期や、そうでない時期があると解説しましたが、カード会社によっては常時お得な入会特典を開催している場合もあります。

 

例えば、楽天カードは「常時 入会特典5,000ポイントプレゼント」が開催されているので、どの時期に申し込んでもお得です♪

 

新規入会&利用でもれなく5000ポイントプレゼント

ただ楽天カードの場合、基本的には5,000ポイントプレゼントですが、さらにお得になる「7,000ポイント」「8,000ポイント」がもらえる時期もあります。

 

以前Twitterでもつぶやいた内容がこちら。

 

公式では事前公表されないので、いきなり始まります。もし入会するタイミング次第で開催されていればラッキーですね♪

 

ちなみに、楽天カードの入会特典には目を光らせているのでTwitterをフォローして頂ければ「今開催してるよ~」とお伝えできますよ♪

 

楽天カード
楽天カード
年会費
永年無料
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
550円(税込)
ギフトボックス最大5,000ポイントプレゼント
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
いつでも還元率1.0%
楽天市場で還元率3.0%以上
主婦やフリーターでも作りやすい

注意点!入会特典のポイントは有効期限が短い

入会特典を受け取ったからといって放置していると知らない間に失効される場合があります。

 

というのも、ほとんどのカード会社では入会特典で付与したポイントに有効期限を設けており、期限が短い場合が多いのです。入会特典でもらったポイントは「いつまで使えるポイントなのか?」をしっかり確認しておきましょう。

 

もらったポイントは活用してこそ意味があるので極力早い段階で使い切ってしまうのがおすすめ!もしくは入会する前に「〇〇にポイントを使う」と決めておけば安心ですね♪

まとめ

クレジットカードの入会特典についてもう一度まとめると

 

  • 4~6月、10月~11月が狙い目!
  • 3月~4月は様子見
  • 6月12月は入会特典が強化される場合がある
  • 8月は空港会社と提携したカードが狙い目

狙い目は「4~6月、10月~11月」ですね。他の月は様子を見るようにしましょう。

 

ただ、時期に関係なく突然「すごい入会特典がきた!」ということもあるので、あくまで上記の時期は参考程度に。

 

「いつ申し込めばお得なの?」と悩んでいる方は本記事を参考に各カード会社の入会特典をチェックしてみてください♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitter
最新キャンペーン情報などを発信しています。