楽天スーパーポイントのロゴ

楽天ポイントは、楽天のサービスである楽天市場や、街の加盟店でお買い物をすると貯まります。

 

また、貯めた楽天ポイントは楽天市場のお買い物や、街中の対象店舗でも現金の代わりに使えます。

節約仙人
この記事では、楽天ポイントの上手な貯め方・使い方を解説していくぞ♪

楽天ポイントの上手な貯め方

楽天ポイントの上手な貯め方は以下の5つ。

 

  • 楽天市場のお買い物で貯める
  • SPUで大量にポイントを貯める
  • 提携店で楽天ポイントカードを提示して貯める
  • 楽天Edyで貯める
  • 楽天カードでお得に貯める

具体的に解説します。

楽天市場のお買い物で貯める

楽天ポイントの基本的な貯め方は楽天会員登録をして楽天市場でお買い物すること。

 

楽天会員であれば、100円につき1ポイント付与されるので還元率1.0%になります。また、楽天サービス(楽天ブックスや楽天トラベルなど)でも貯めることができます。

 

楽天市場を利用する方は既に楽天会員登録済みだと思うので、そのまま楽天市場でお買い物すれば貯まっていきますよ♪

 

詳細楽天市場

SPUで大量にポイントを貯める

SPUを活用すれば、楽天市場でのお買い物が最大15.5倍になり、大量のポイントを貯めることができます♪

 

SPUは、楽天グループのサービスを使うほどポイント倍率が上がっていく仕組みで、楽天ユーザーならフル活用しておきたいプログラムです。

 

現在、SPUの条件は以下のとおり(随時更新しています)

 

サービス 倍率 条件/上限
楽天モバイル +1倍 対象サービスを契約
楽天モバイルキャリア決済 +0.5倍 月に2000円以上の料金を支払い
楽天ひかり +1倍 対象サービスを契約
楽天カード +2倍 楽天カードを利用して楽天市場で買い物
楽天プレミアムカード +2倍 楽天カード(プレミアム)を利用して楽天市場で買い物
楽天銀行+楽天カード +1倍 楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし
楽天保険+楽天カード +1倍 「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払い
楽天でんき +0.5倍 加入&利用
楽天証券 +1倍 月1回500円以上のポイント投資(投資信託)
楽天トラベル +1倍 対象サービスを月1回5,000円以上予約し、対象期間に利用
楽天市場アプリ +0.5倍 楽天市場アプリで買い物
楽天ブックス +0.5倍 月1回1注文1,000円以上買い物
楽天Kobo +0.5倍 電子書籍を月1回注文1,000円以上買い物
楽天Pasha +0.5倍 トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上獲得
Rakuten Fashionアプリ +0.5倍 Rakuten FashionアプリでRakuten Fashion商品を月1回以上買い物
楽天ビューティー +1倍 月1回3,000円以上利用

 

例えば「楽天カード」「楽天銀行+楽天カード」の条件を満たすと、簡単に還元率4.0%になります。

 

基本還元率 +1.0%
楽天カード利用 +2.0%
楽天銀行口座+楽天カード +1.0%
合計還元率 4.0%

 

中には条件が自分と合わないものもあるので、すべてを満たすことは難しいですが、簡単なものや、利用できる条件があれば積極的に条件を満たしてお得にポイントを貯めていきましょう。(SPUのポイント付与対象は楽天市場でのお買い物に限ります)

 

また、SPUの種類については下記より確認してください(SPUの内容はコロコロ変わるので公式ページも確認しておきましょう)

 

詳細SPUのポイント倍付条件

提携店で楽天ポイントカードを提示して貯める

楽天ポイントはネットだけでなくリアル店舗でも楽天ポイントカードを提示するだけで100円につき1ポイントの楽天ポイントを貯めることができます。

 

マクドナルドや、大手コンビニなど、様々な場所で「貯める」「使える」ができるので、日常生活でもどんどん貯めていくことができます。対象店舗は「街で使える!貯まる!楽天ポイントカード」で確認できます。

楽天ポイントカードの作り方

楽天ポイントカードの作り方
  1. 楽天ポイントカードが使えるお店で入手
  2. WEBで簡単登録
  3. 楽天IDと楽天ポイントカードが紐付き使えるようになる

また、カードは嵩張るから持ちたくない・・・という方は「楽天ポイントカードアプリ」がおすすめ!アプリを開いてバーコードを提示するだけですからカードは不要です♪

 

使い方は以下のとおり。

 

楽天ポイントカードアプリの使い方
  1. 楽天ポイントカードアプリをダウンロード
  2. レジでバーコードを提示
  3. 店員に貯めるか使うかを伝える

アプリのダウンロードは「楽天ポイントカードアプリ」からできます。

楽天Edyで貯める

楽天Edyはプリペイド式(前払い)の電子マネで、楽天Edyで買い物をすると200円につき1ポイントの楽天ポイントを貯めることができます。また、貯めた楽天ポイントを、また楽天Edyにチャージして使うことができます。

 

楽天Edyの使える場所は主要コンビニ、、スーパー、飲食店など様々な場所で使えて、決済方法もレジの端末にかざして「シャリ~ン」という音が鳴れば終了ですからとってもスムーズに決済できるのもメリットです♪

 

楽天Edyのタイプは「カードタイプ」「おサイフケータイ」「クレジットカード一体型」などがあります。

おかん
楽天Edyは、どのタイプを使うのがおすすめなん?

節約仙人
たくさんポイントを貯めたいなら「Edy機能付き楽天カード」がおすすめじゃ。クレジットカードのポイントとEdy利用分で「ポイント2重取り」できるぞ。

楽天カードでお得に貯める

楽天カードの券面

楽天カードでお買い物をすると100円で1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

 

また、前述したSPU「楽天カードを利用して楽天市場でお買い物」の条件が満たされるので、楽天市場でのお買い物が還元率3.0%になり効率よく楽天ポイントを貯めることができますよ♪

 

また、楽天カードは年会費無料ですから一生0円で使えます。

 

楽天カード
楽天カード
年会費
永年無料
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
550円(税込)
ギフトボックス最大5,000ポイントプレゼント
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
いつでも還元率1.0%
楽天市場で還元率3.0%以上
主婦やフリーターでも作りやすい

楽天ポイントの上手な使い方

貯めた楽天ポイントは1ポイントにつき1円分としてお買物や支払いに使うことができます。

 

楽天ポイントの上手な使い方は以下の5つ。

 

  • 楽天サービスで使う
  • 楽天Edyにチャージして使う
  • 楽天ペイで使う
  • コンビニで使う
  • ANAマイルに交換して使う

具体的に解説します。

楽天サービスで使う

楽天グループのサービスロゴ

貯めた楽天ポイントは、1ポイント=1円分として楽天のサービスで使えます。

 

また、ポイントを使って支払ったものはポイント対象外となる場合も多いのですが、楽天ポイントは全額ポイントで支払っても、また還元率1.0%の楽天ポイントが付きます。

 

さらに、ポイント倍付の対象商品であれば、商品合計金額分のポイントに加え、倍付分のポイントも付与されます。

注意点!楽天市場では楽天カードで支払った方がお得!

注意点ですが、楽天カードを持っている場合、楽天市場ではポイント払いするより楽天カードで支払った方がSPU分お得になります!

 

以下のSPU(楽天市場で還元率がアップするプログラム)の条件を見てください。

 

※楽天ポイントまたはRaCoupon(ラ・クーポン)利用時は、特典2(楽天カード)、特典10(楽天銀行)、および特典13(楽天の保険)についてはご利用分差し引き後の金額に対して計算されます。

楽天ポイントで支払ってしまうと、SPUの特典である「楽天カード分」「楽天銀行分」「楽天保険分」が対象外になってしまいます。

 

より多くのポイントを獲得するなら楽天市場ではポイントを使わず楽天カード払いにした方がお得です♪

最大5,000ポイントプレゼント/

楽天Edyにチャージして使う

楽天Edyのロゴ

楽天ポイントは、1ポイント1円相当として楽天Edyにチャージできます。

 

また、チャージした楽天Edyで支払うと200円につき1ポイント(還元率0.5%)の楽天ポイントが貯まります。

 

楽天ポイントを楽天Edyにチャージしておけば、専用端末にタッチするだけでスムーズに決済できるので、サクっと会計を済ませたい人におすすめですね♪

 

ただし、チャージできるのは通常ポイントのみで期間限定ポイントをEdyにチャージすることはできません。

 

また毎日開催されている「チャージした金額の数%分のEdyがプレゼントされる」などのキャンペーンもフル活用すると効率よくポイントが貯められます。

 

詳細おトクなキャンペーン実施中

楽天ペイで使う

楽天ペイのロゴ

楽天ポイントは、スマホ決済サービスである楽天ペイで使うことができます。

 

また、楽天ペイで楽天ポイント払いをしても100円につき1ポイント(還元率1.0%)の楽天ポイントが貯まります。先ほどの楽天Edyへのチャージより「+0.5%」多く還元されるので、よりポイントを貯めたい方は楽天ペイがおすすめ♪

 

楽天ペイの決済方法について
楽天ペイでは、楽天ポイントによる「ポイント払い」の他、楽天キャッシュによる「チャージ払い」、紐づけた楽天カードによる「クレジットカード払い」ができます。

楽天カードを持っているならクレジットチャージした方がお得!

楽天カードを持っている方は、楽天カードで楽天ペイの残高である「楽天キャッシュ」にチャージすると、加えて200円につき1ポイントの楽天ポイントがもらえます。支払い分と合計すると還元率1.5%になってお得です♪

 

ポイント払い 1.0%
楽天カードからチャージ

楽天キャッシュ払い
1.5%

 

楽天カードは、楽天市場や、楽天の決済サービス(楽天ペイや楽天Edy)など、様々なサービスと相性がいいので、まだ持っていない方は作っておいた方が断然ポイントが貯まりやすくなりますよ♪

最大5,000ポイントプレゼント/

コンビニで使う

コンビニ

楽天ポイントは、利用頻度の高いコンビニで積極的に使っていくのもおすすめ♪

 

また、主要コンビニ(セブン・ローソン・ファミマ) は楽天Edyに対応しているので、前述している「楽天Edyにチャージして使う」「楽天ペイで使う」などを組み合わせると、より効率よく楽天ポイントを使うことができます。

ANAマイルに交換して使う

楽天ポイントは、ANAマイルに交換することができます。また、ANAマイルを楽天ポイントに交換することも可能。

 

ただし「楽天ポイント→ANAマイル」の場合は「2ポイント=1マイル」になるため交換レートが下がります。

 

しかし、1マイルの価値は1円でとどまらず、1マイル3円ぐらいの価値になることもあり「楽天ポイントの1ポイント分が1.5円分の価値」になるのでお得になる場合もあります。

 

もしマイルを使わない人なら楽天ポイントに交換するのもあり。「ANAマイル→楽天ポイント」は10000マイル=10000ポイントで交換できますからね♪

楽天ポイントの有効期限

楽天ポイントは「最後に楽天ポイントを獲得した月から1年間」が有効期限です。

 

例えば、2019年10月にポイントを獲得した場合「2020年9月末日」までが有効期限で、その間、新たにポイントを獲得すれば「その月から1年後」と延長されるので、楽天ポイントを貯めている限り半永久的に失効されません。

 

注意点
キャンペーンなどでもらう「期間限定ポイント」を獲得しても有効期限は延長されないので注意してください。

期間限定ポイントの有効期限

楽天ポイントには、通常利用で貯まる「通常ポイント」と、SPUやキャンペーンでもらえる「期間限定ポイント」があり、それぞれ有効期限が違います。

 

期間限定ポイントは「40日~45日程度」で失効されてしまうので早めに使ってしまいましょう。

 

期間限定ポイントのおすすめの使い道をまとめておきます。

 

  • 楽天市場のお買い物で使い切る
  • 楽天ペイを利用してコンビニなどで使い切る
  • 楽天デリバリーで使い切る
  • 楽天トラベルで使い切る
  • 有効期限のない商品券に交換して使い切る

おかん
使い切りやすいのはどれなん?

節約仙人

楽天ペイを利用してコンビニで使い切るのが無難じゃな。コンビニじゃったら何かと使い道はあるじゃろう。

 

あと有効期限のない商品券に交換するのもおすすめじゃ。自分の好きなタイミングで使えるからのー。

楽天ポイントに関するQ&A

楽天市場で通常購入した時のポイント付与はいつ?

おかん
注文日から20日後に「総保有ポイント」に合算されんで。

注文キャンセルした場合は利用したポイントは返還される?

おかん
使った分は返還されるで。せやけど、期間限定ポイント使っててキャンセル日に元々の有効期限過ぎてたら返還されへんから要注意や。

商品は全額ポイントで購入できる?

おかん
全部ポイントで買えるで。ちなみに1回の買い物で使えるポイントは3万ポイントまでや。っで一カ月で使えるポイントは10万ポイントまでや。

保有しているポイントは人にあげれる?

おかん
他の会員にはあげれまへん。

SPUのポイントはいつ付与される?

おかん
翌月の15日までには付与されるわ。

1980円購入なら19ポイント付与?20ポイント付与?

おかん
19ポイント付与や。1980円やったら19.8ポイントやけど、小数点は切り捨てになんねん。

まとめ

楽天ポイントの上手な貯め方・使い方をまとめます。

 

楽天ポイントの「貯め方」
  • 楽天市場のお買い物で貯める
  • SPUでゴリゴリポイントを貯める
  • 提携店で楽天ポイントカードを提示して貯める
  • 楽天Edyで貯める
  • 楽天カードでお得に貯める

 

楽天ポイントの「使い方」
  • 楽天サービスで使う
  • 楽天Edyにチャージして使う
  • 楽天ペイで使う
  • コンビニで使う
  • ANAマイルに交換して使う

楽天ポイントは、楽天のサービスを上手く活用することで、貯まりやすく、使いやすいポイントになります。

 

ただ、より効率よくポイントを貯めたいなら楽天カードは必須になってくるでしょう。楽天市場でのSPUや、楽天ペイへのクレジットチャージなど、楽天カードがあるだけで圧倒的にポイントが貯まりやすくなりますよ♪

 

既に楽天カードを持っている方は、楽天カードと組み合わせて使うことをおすすめします。

 

楽天カード
楽天カード
年会費
永年無料
還元率
1.0%
発行
最短3営業日
ETC
550円(税込)
ギフトボックス最大5,000ポイントプレゼント
高還元率
海外旅行保険
国内旅行保険
マイル
家族カード
電子マネー
主な特徴
いつでも還元率1.0%
楽天市場で還元率3.0%以上
主婦やフリーターでも作りやすい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitter
最新キャンペーン情報などを発信しています。

おすすめ記事